プラニンがいっぱい

ワンナムキアオの妹さん夫婦のいちご園を訪ねた。

別に用があった訳ではないが、暇臭いので行ってみた。

彼らも一日中特に仕事もせずぼうっとしていてつまらなそうだった。

やることがないので、また飯の材料として魚釣りをやった。

子供にやらせた。

小一時間で、プラニンの掌サイズが30匹程釣れた。

その時の様子がこちら。







家に全部貰って帰って、普通は捨てる小さな魚迄、1時間掛かって全部内臓と鱗を取って保存した。

身は痩せているし、肛門付近に3センチ級のアニサキスみたいな寄生虫が数匹いるので、あまり食が進まないが、それでも命あるもの採った訳なので、有り難く全部食べるつもり。

1日目は煮て食べたが、次はフライにして骨ごと食べようかな。


Related Entries

Comments

Re: むしむしむし

僕も投縄を買うのを勧めたけれど、彼らに言わせると、ちまちま釣って時間を費やすことが重要なんだそうです。

最近、脳味噌を食べる水生原虫が世界で増えているようでタイでも死者が出ました。
タイは暑いので、川や池や簡易水道は危なそうです。
死亡率90%で症状が出たら救えないそうです。

むしむしむし

ともぞう的には、川魚には寄生虫が多いと言う印象です。オイカワのエラにはピーマンの種のような白くて丸い寄生虫がびっしり付いています。
美味しい魚らしいですが、食欲は一瞬で消えて無くなります。
オスは季節になるときれいな玉虫色になります。

パタヤ・オーガストスィーツの入り口・右にある美味しいソムタム屋の蟹の塩辛は絶対抜いてもらってました。しかし、おじさん、前の客が蟹の塩辛を平気で入れた後の石の容器は洗わないのでともぞうの注文したソムタムは蟹の塩辛入りのソムタムに近いモノになるのでビクビクしながら食べていたことを思い出します。

動画見ましたが、ともぞうなら投網を使います。きれいに丸く広げるのは難しいですが、すこし練習すればそれなりに投げれるようになります。いちいち ちまちま 魚を釣る手間が省けます。

でわ
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる