コロナ後のいちご園

今年前半、中共コロナのパンデミックで、海外からの観光客はゼロになり、続くロックダウンの影響で、3月からばったりとお客さんが減った。

この減少は、僕らのいちご園に限らず、世界の全ての観光施設、レストラン、飲み屋、旅行会社、ホテル等に及んだ。そのことは、今更言わなくても誰もが実感したことだ。

日本の知り合いのいちご狩り園では大打撃を受けた。

それに比べれば、稼ぎ時の2月まで正常運営出来た僕らのいちご園は、まだ幸運だった方だ。

収入は2~3割ほど減ったが、それだけで済んだのだから、他の業界よりも幸せな話だろう。

そうは言っても、この冬の第二(三?)波は予想されていたので、今期の収入減少は必須で、暮らしていけるだけ稼げたら御の字と思っていた。

ところが、

世の中先のことは分からないもので、カオヤイ、ワンナムキアオ地区は今大賑わいなのだ。

先週は特別な4連休で、もの凄い数の観光客がカオヤイ、ワンナムキアオに訪れた。

今週は、カオヤイマラソン大会で先週以上。

どういうこと?

真相は分からないが、多分次の理由が考えられる。

先ず、飛行機が使えなくて遠出出来ない。

行くとしても人混みは嫌。

6ヶ月以上の長い緊急事態宣言下で、人々はうんざりしていた。

日帰り出来る近場の自然満喫できる所に行くのが良い。

こんな感じだろうか?

ともかく、この2週間今までに見たこと無いよな人出があった。

だから当然、僕らのいちご園も満員御礼。

2回の週末に、臨時の売子を雇って4人で働いたが、昼食を食べる時間も取れない程。

駐車スペースは常に満車。

毎日、いちごは完売。

あっという間にお金が貯まった(訳者注:貯まったと言う程じゃない)。

ともかく、どういう訳か、去年の11月よりも売りは良い。

コロナのせいで良くなったのか?

まあ、そんな筈は無いし、来月どうなるかは分からないが、言えることは、

[明日のことは分からない]

と言うこと。

Related Entries

Comments

No title

良かったですね、タイはコロナの感染は少ないから大丈夫かなと思ったり、景気は悪いんじゃないかといろいろ考えていました。
がっぽり稼いでください。

No title

「商売繁盛で笹もってこい!」景気のいい話はいいもんです。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる