起業関連活動報告

このところ、このブログに起業ネタをあまり書かないので、遊んでばかりいると思われるかもしれないが(事実そうだけど)、起業や生活費稼ぎの活動も、実は活発になってきている。

面白いのは、自分で考えて始めたことよりも、人とのめぐり合わせで進んでいる話の方が多いという点だ。自分で考えたことなんて、はっきり言ってろくなもんになっていない。どれもぱっとしない。半年考えてこれだから、見込みなしかも。

一方、人とのめぐり合わせで始まりつつあるビジネスの方は、詳しくは書けないのだが、考えもしなかった展開が実にたくさんあって、ダイナミックに進んでいる。

簡単に進んでいる項目だけ列挙すると、

 自分で始めようとしたこと(小遣い稼ぎ)

  • カメラ、フィギュアー、健康機器等の販売;カメラ以外はさっぱり進まない
  • ネットショップの立ち上げ;コンサルタント会社と相談。許認可不要で売りやすい題材を決めるのが先決

 

同じコンドミニアムに住む韓国人ビジネスマンとの共同事業

  • 日本産コラーゲン製品の中国大陸への販売;3種類のマーケティング調査中。いい感触。これは上手く始められそう。でも、始めは小ロットから安全に。日本、タイ、中国のルートが出来るので、今後商品はもっと増やせるかも。

 

ジェトロで会った日本人起業家との共同会社運営

  • お米に関する事業;大きな機械を発注予定だが、場所が決まってない。BOI申請すると思う。
  • 糖尿病患者用食品に関する事業;多少の研究開発が必要
  • 駅でのあるサービスに関する事業;これは早期に始まりそう。これにより現金が回る。
  • 人材紹介

といろいろある。

秘密保持義務があるのであまり書けないが、資本金は中東の出資者が居て、ホントにたっぷりある。まずは近く日本人が持つ現地法人をM&Aして、自社ビルを購入する予定。事務所と小さな研究所も作る。まだどうなるかわからないが、僕は製品開発や技術に関して担当することになりそう。多分、駅でのあるサービスに関する事業を最初に軌道に載せて、お金が回るようにしてから、大型事業に乗り出す。といっても、駅の事業だけで会社が3つ作られて、初期費用は1億円くらいになる予定。

これらのプロジェクトに立ち上げ時期の今から参加して成功すれば、起業とはいえないかもしれないけど、ありがたい話だし、面白そうなのでやってみたい。一緒にやることで、勉強になることは確かだし、収入もあると思うので、頑張ってみるつもりだが、まだ何をどう頑張ればいいのが分からない。

 

IMG 1505

トンロー駅の近くにこんな立派なお屋敷がある。映画の撮影にも使われる都心の大邸宅。

持ち主はお米の輸出で大儲けしたそうで、屋敷の周りの土地も全部その人のもの。

なんと、共同運営者の一人はここに住んでいる(オーナーではない)。

その人は、タイに20年近く棲んでいて、タイ日、日タイの辞書まで作って販売している達人。


IMG 1513

大邸宅玄関前で記念撮影。

 

IMG 1560

彼がコラーゲンビジネスの韓国人。コンサルタントが本職でコラーゲンは副業。

タイ、マレーシア、シンガポール、中国、香港と飛び回っている。

たまたま、本当に偶然に僕と同じコンドミニアムに住んでいて、立ち話をしたのがきっかけで共同事業を試すことになった。

 

人生は人との巡り合わせだなあと、つくづく思う。

まだ事業が成功するかどうかわからないが、意外な展開があり、やってて面白い。コラーゲン製品も、当初考えた1製品の他に、ちょっと気が向いて買ってみた2製品の方が好評で利益率も高くなりそう。上手く行けば、ここでの生活費は楽勝で稼げちゃうかも。

 

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

tag : 起業 セカンドライフ

Comments

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。まだ付き合いも長くなく、よく理解出来ないところもありますので、最新の注意で対応したいと思います。出資はしないことは初めに宣言していますが、負債を負わされるのは困るので、慎重に進めていきます。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる