血に染まったホイ

この頃、カオヤイの山奥にも海の美味しい貝が良く来るようになった。

貝はタイ語でホイと言い、女のマンコもホイと言う。

生きの良いホイは生で食べたら最高!

この貝はよく食べるが、生だと赤い血が滴たり、僕は何もソースを付けずに生で食べるのが好きだ。(ソースは唐辛子で辛いから嫌い。)

日本で言うサルボウ貝だと思う。

海水のない炎天下でも死なないので腐らない。

もしも生きが悪いと百発百中でお腹が下るが、僕はこれで当たったことはないような気がする。

今日のホイは、何時になく殻の割に、実が大きく特に美味しかった。

だけど、普段は1キロ150バーツなのに、今日は何と1キロ280バーツも取られた。高過ぎてびっくりしたが、美味かったので良しとした。

Related Entries

Comments

Re: あかいかい かあ・・

ええっ!あれ輸入なんですか? バンコクの屋台じゃ何時も大量に売ってたけど!
炎天下でも死なない生命力の強い貝で、何時も美味しく食べてますです。
たまに死んでいて腐ってるのも誤って口に入れちゃうけど、アサリだって同じだし、オイラは当たらないじょう。
女の貝には良く当たるけど。

あかいかい かあ・・

室内最高気温が38.5℃。今夜は深夜にもかかわらず30℃越えです。
パタヤでよく見ました赤貝・・・それも30℃越えの気温なのに外に並べて売っている、、
Dr.は平気で食べますが・・普通なら灰色になりかけた貝など食中毒まっしぐらです・・・。
この赤貝・・本物は取れる量が少なくてもちろん地元では、通常、、あまり、、流通致しません。
大半は例のあの国からの輸入ものだと言うことを某・・・・・から聞きました。

美味しくご賞味下さい。
<m(__)m>

でわ
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる