ついに宣戦布告

アメリカはついに言った。

「中国共産党を潰す」と。

「さもなければ、自分たちの自由社会が中国共産党に潰される。」

こうも言った。

「もはや中国を普通の国として扱うことは出来ない。」

これは、宣戦布告と同じ。

ハムケン探偵は、大規模戦闘開始まで1か月以内と見た。

戦場は南シナ海か台湾で、第7艦隊が総動員されるだろう。

総じて、潜水艦同士の戦いとなる。珊瑚礁に作られた多くの軍事基地や滑走路を破壊するのに、無数のトマホークを使うのは経費対効果が悪過ぎるので、戦術核兵器が使われるかも知れない。南シナ海では核兵器を使っても、死ぬのは中国軍人だけだし、熱核爆発で環境汚染も最小ですむ。台湾では核兵器は使われない。自衛隊の潜水艦の被害もかなり出る。沖縄、グアム辺りの米軍基地には、戦略核兵器が撃ち込まれることも有り得る。その場合には、中南海が水爆で消される。中共が消滅する迄終わらない。

多くの人亡くなるが、中共コロナの死者よりも少ない。中共が殺してきた人の数より大きくはならない。

ハムケンはやればいいと思う。

パラセル諸島の上空を通るバンコクー日本間の航空機の航路はもはや危険。日本に行くなら、シンガポール経由の方が安全。

Related Entries

Comments

No title さんのこと

せめて 読みに来ないで欲しいよね。

No title

ボケ老人の酷い妄想だ
開戦なんてするわけないから
あんたの脳内だけで勝手に開戦と終戦やっといてくれ
脳内の詳しい検査したほうがいいぞ
脳味噌なんかの虫に食われてるんじゃないか
耳から蛆が這い出てないか
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる