赤いブーゲンビリア

サンディエゴの学科に行った時、仕事をサボってサンディエゴ植物園に行った。そこには、亜熱帯な気候にマッチした美しい木花が沢山咲いていて僕の心を魅了した。

その時に、特に記憶に残ったのが、ブーゲンビリアだった。ブーゲンビリアなんて、昔から日本にもあって、特段珍しくもなかったが、南国の乾燥した季節に咲くブーゲンビリアの輝きはまた格別だった。

タイに来て、いちごを始めた頃から、僕は赤い色が以前より好きになった。

赤と言っても、僅かに紅色がかった赤だ。

この色がたまらない。

ブーゲンビリアはタイの気候によく合って、至る所に自生している。一年中花が咲いている感じ。

車やバイク迄赤にしたった。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる