ノンタブリKohKred巡り

今日はプーおばちゃんに誘われて、またもやノンタブリのチャオプラヤー川に行ってきた。今日行ったのは下の地図で青い点のことろ。

川が蛇行して近いところが繋がり、普通は三日月湖になるところが、そのまま切れずに繋がっていて、島みたいになっているところで、名前もKoh Kred(グレッド島)という。

 

IMG 1559

IMG 1558

島の中はどこも低地で湿地帯になっているが、古いお寺や昔ながらの水上生活者がたくさんいて、観光地になっている。

 

SL030030

このあたりのチャオプラヤー川は割りと水が綺麗で、透明度は50センチくらいある。

 

SL030033

結構流れは速く、浮き草がたくさん流れてくる。渡し船でKho Kredへ。一人2バーツ。

 

SL030048

渡船で渡って上陸したのがここ。ミャンマー語みたいな文字が書いてある。もちろん読めない。

 

SL030041

SL030097陶器の村とのこと。

なぜかミャンマー語みたいな文字もある。お寺はミャンマー様式が多かった。

ミャンマー人が多く残っていたのだろうか?

 

SL030057

こういうとても細かく繊細な彫刻が刻んである陶器の産地みたいだ。

 

SL030087

値段はまちまちで、細かい彫りがあるものほど高い。ここにあるものはあまり高くない。

 

SL030063

これらは結構高い。お茶のセットは1500Bもする。

 

SL030066

この売場のおばあさんと親しく話した。彼女は後ろの旧家に住んでいる。数年前の洪水のときは背丈以上の高さまで水に使ったらしい。

 

 

SL030182

おばあさんのお店でこの香炉を買った。380B。彫りが細かい割に安かった。

SL030185

どうやってお香を入れるのかというと、中心付近のギザギザのところで切れているのだ。

 

SL030183

こんな感じに開く。閉じると一体化して境目がわからないほど。

 

SL030068

こんな金色の大仏様もあった。結構でかい。

 

SL030073

観光船に乗って、Kho Kreを一回り。1時間11B。

SL030085

可愛い稚魚が泳いでいる。

 

SL030110

大きなナマズ系の魚もたくさんいた。

 

SL030150

いるところにはうじゃうじゃいる。

 

SL030158

餌をやるとこの通り。もう気持ち悪いの一言。もっと下流のワット・アルン付近で見た光景と同じだ。

ちなみに、この魚は魚屋で一匹100−200Bで売っている。美味しいのかなあ?

 

SL030118

SL030123

水上生活の様子。まだ水量はあまり増えていない。

 

SL030134

船でクイッティオを売っているおじさん。丘側は湿地で、高床の歩道しか歩けない。生活の足はすべて川だ。

 

SL030132

特産のお菓子を作っているところを見学。卵と砂糖を混ぜたものを、穴の開いた鍋に入れて回転させると、細いひも状に垂れてきて、それを茹でるとお菓子になる。

 

SL030127

これがそのお菓子。黒いのはハエとハチだが、ほとんどはハチみたいだ。ハエなら非衛生的すぎる。

SL030128

ハチがたかっているが、だれも追い払うことなく、そのままにしている。その横で、完成したお菓子を売っているのだが、日本ならこれを見たら誰も買わないだろう。

SL030130

で、買ってみた。完成品にはハエやハチは入っていないが、たくさんたかっていたことは間違いない。

食べてみた。甘い卵の味。まあまあいける。

 

SL030092

ミャンマー様式の寺院

SL030159

かなりミャンマー様式。

SL030161

賽銭箱の向こう側で拝んでいるのは、ドクロの顔をしたロボット。なんで、そんなものを使うのか理解不能だが、タイ人は大真面目にお祈りしている。

SL030098

たわわに実った椰子の実。

SL030099

サンディエゴで見たのと同じ夾竹桃系の花。

SL030163

家の下が駐車場ならず駐船場

SL030166small640

チャオプラヤー川に注ぐ水路はこのように透き通った水だ。俗に金魚草という水草が一杯茂っていた。熱帯魚らしい魚は見えなかった。

 

SL030169

カモが遊んでいる。

SL030173

SL030170

綺麗な声でなく鳥。売り物ではない。

 

SL030172

庭先で見た綺麗なラン。カトレアやコチョウランよりも僕は好きだ。

 

SL030168

島の内部の様子。人が住める土地じゃあない。多分毎年雨期に水没する。

SL030177

SL030178

ノンタブリの歴史が書いてあるらしい。

 

SL030179

チャオプラヤー川をショートカットする水路はLud Kred川というらしい。

SL030180

Lud Kred川とチャオプラヤー川の分岐地点。

 

このあと、チャトチャック市場によってグッピーのような魚を買ってきた。

別の機会に書こうと思うが、加温も空気ポンプも使わずに、水草だけで育ててみるつもりだ。

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる