恐るべしGoogle Street View

先日、トムの田舎の様子を見るために、彼女と一緒にチェンライの田舎町をグーグル・ストリート・ビューで旅してみた。

タイのストリート・ビューの適用範囲はこの数ヶ月に急速に拡大して、遂にトムの田舎の細道までカバーするようになった。

地図を見るのが苦手な女も、ストリート・ビューで道を辿ると分かりやすいらしい。家に近づくと、

「あっ、お父さんがいる!」

二人の親父が木陰で何もせずにぼーっとしている。そのひとりがトムのお父さんだった。

「あっ、ニンだ! このモトサイは私のモトサイよ。知っているでしょう!? モトサイに乗ってるのはニンだわ!」

なるほど、後ろ姿ではあるが、確かにニンが見慣れたトムのオートバイに乗って走っている。ニンについては以前このブログでも紹介した。他にも、顔はぼかしてあっても、田舎じゃ何処の誰かがすぐに分かる人ばかりだ。「ああ、この人がいる、あの人がいる」と楽しいそうだった。

「グーグルって凄いのねえ」

その通り。本当に凄い。マップとストリート・ビューのディスク容量だけで凄いことになっている。グーグルが全世界の文献、図書をすべて電子化し、地上のあらゆるマップ情報を整備する言った時、末恐ろしい予感がしたが、グーグルは着実に実行していて、そう遠くない未来に目標を達成しそうだ。両方共、人類史上どこの国もやったことがないことだ。

ストリート・ビューでトムの家に着くと、さっき走っていたトムのモトサイがガレージに置いてある。トムの家は平屋で、思ったより小さかった。しかし、若干20歳の女が親兄弟のために建てた自慢の家だ(ローンはまだ8割も残っているが)。

「この家の奥の敷地を毎月2,000Bで借りているんだけど、20万Bで売ってくれることになってるの。すごく安いから、私買いたい!ね、いいでしょう?」

とか何とか、一生懸命僕に訴えていた。お金のない人が「私買いたい」と思っても、それは無理な話だし、僕に「いいでしょう?」と言っても、お金が出てくるけではない。僕は、もとよりタイ人名義で不動産を買う気は毛頭ない。外国人は土地を所有できないので(会社がBOIで承認されれば会社名義の事業地は所有できる)、仲が悪くなってサヨナラということになれば、はいそれまで。新事業で大金を手にすれば別だが、退職金で生きている自分が、トムの土地の拡張費用まで出せるわけがない。

トムの家の次に、僕の日本の家を見せてあげたが、こちらは更にリアルに写っていて、トムに庭で咲いている花まで見せることが出来た(残念ながら僕は写っていなかった)。表札も処理してなければ読めそうなくらいだった。

僕の家を見てトムは言った。

「あなたの家は私の家より土地が狭いのね。お金持ちなのに、貧乏の私の家より土地が狭いのはどうして??」

大きなお世話だが事実だ。土地の値段が100倍も違うんだ。

「分かっただろうトム、僕はお金持ちじゃないってことが。」

それはともかく、このようにタイ全土に(いや全世界に)ストリート・ビューが利用できるので、行ったことがないところでも事前に様子が分かってしまうというものだ。これは凄いことなんだろうと思う。

ちょっと前までは、ナナプラザのあるソイ・ナナやソイ・カーボーイなどは、差し障りがあるからなのか、ストリート・ビューは出来ていなかったが、今日試しに見てみるとちゃんと見えた。スクムビット・ソイ78の世界遺産置屋街も奥まで行くことが出来る。もちろん昼の様子だけだけど。

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: No title

タイでは、食事の席でも、一番お金のある人が全部もつのが常識ですよね。あれと似た感覚で、お金がある人はない人を助けるのが当たり前と思っているようですね。仏教との関係でしょうか。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる