FC2ブログ

米中開戦前夜

早期退職して逃げるようにタイに来て、今じゃのほほんとした生活を送っているハムケンだが、決死の覚悟で中共と戦っている香港の人達や、コロナで目覚めた中国本土の若者の叫びを聞くと、込み上げて来るものがある。

最近の中共の邪悪な行動は、もはや怯えた野良犬の断末魔の叫びに聞こえる。

コロナを期に世の中は急に変わり、もう元には戻ることはない。

そんな今、ハムケン探偵は近い将来を次の様に予測する。

まもなく米中は開戦する(実戦で)。

避ける道は既にない。

主戦場は、北朝鮮、台湾、南シナ海、そしてサイバー空間。

戦略核兵器を使った核戦争は避けられると思うが、南シナ海で戦術核兵器は多分使われる。

参戦は米国だけではなく、欧州も加わる第三次世界大戦の様相を示すだろう。

既に、開戦前から過去の大戦での戦死者を上回っている。

何方が勝利するかは、サイバー空間での戦局次第。

中国のサイバー空間にあるグレートファイアーウォールを早期に崩せれば、中華人民共和国は内部崩壊して消える。グレートファイアーウォールが崩せなければ、アメリカが負ける。

グレートファイアーウォールが中共が抵抗しても完全に崩せられるかどうかはハムケンには分からない。

グレートファイアーウォールは、現代のベルリンの壁になる。

上の予測の根拠を求められても言えない。

だけど、ハムケン探偵の推理って、結構当たるんだよな。

関連記事

コメント

No title

男ってやはり本能的に闘争心のある生き物で、自分自身は平和主義で争いたくないが、国同士が戦争したら果たしてどちらが勝つんだろうという、小さい子供的な好奇心を持ってる人は多いですよね、きっと。

アメリカが中東で戦争しようが、それはただの弱いものイジメであって全く好奇心をそそらないが、相手が今の中国となれば、学校のボスが隣町の学校のボスと対決するようで不謹慎ながらワクワクする。

No title

ここで、株や先物を売買しておいて、それが当たってこそ本当に予想が当たると言える。

No title

ハメケンの予想は大ハズレする
予想大ハズレの場合は
切腹の代わりに息子切り落とせ

No title

あれ?
過去の認知症的妄想の数々、当たったことあったか?

No title

概ね同意します。
部分的に沖縄への攻撃もあると予想します。
戦術核兵器の使用は私も想定していました。

グレートファイアーウォールは以前からVPNですり抜けることが可能でしたし
勝敗を決するような要因にはならないかなと私は思いました。

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
52位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
25位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる