生き残らなけりゃ

このままタイのカオヤイにいることが生き残るために有利なのかどうか分からなくなってきた。

日本の千葉にいるのとカオヤイにいるのと何方が感染する確率が高いのか、今のところ分からない。

何方も感染爆発寸前だ。

どうやって感染を防ぐか、感染したらどうやって死なないようにできるか、そんなことばかり勉強して考えている。

医療崩壊後に感染発病した場合、病院で助けられることは期待出来ないので、自分で生き抜くしかないという前提。

無論、医療崩壊前の早期に感染したなら病院に行きたいが、どの病院が受け付けてくれそうか。(タイの田舎は余り良い病院がない)

PCRもCTも受けられずに、どうやって自分の(あるいはマシュマロちゃんの)感染を察知するか?

効くかも知れない薬剤のうち、自分で入手出来そうなのは何か?

サイトカインストームが起こり、呼吸困難になったとき、どうするか?

手動の人工呼吸器は何処にあるか? 酸素ボンベは何処から買うか?

どうやって肺機能を調べるか? (酸素飽和度を見る機械は用意した。)

免疫力を高め維持する為に何をすべきか? (ビタミンDや葉酸を多く含む幼児用栄養剤を毎日美味しく飲んでいる。ジジイには大切。)

布団のダニをどうやって退治するか。(洗って、過塩素酸水ぶっかけて強烈太陽光線で干すのが1番)

僕とマシュマロちゃんの何方か一方が感染したら、同じ家の中でどうやって生活するか。

とにかく、当たり前だが、僕らは生き残りたい。

このブログの使命は、サバーイサバーイにサバイバルなのだ。タイに来たのが運の尽きで僕だけ死ぬのか?

このカオヤイにいることが幸運なのか不運なのか、それで運命のかなりの部分が決まる。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる