17歳幼妻その後

ずっと書かなかったけれど、今期の住込みワーカーだった17歳幼妻と18歳若旦那カップルは、1週間の休暇で田舎に帰ったっきり帰って来なかった。

10代の幼妻の夫婦は3組目だったが、3組とも帰って来なかったことになる。

2組目からは、こういう事がないように再三注意していたにも関わらず。

3組とも帰ってくるつもりたっだ。そして、帰ってくる約束をして帰って行ったのだが、田舎に帰ってみるともう働きたく無くなってしまうパターンだ。

最後の3組目は、子供が小さく胸も張って乳が漏れるほどで気の毒な程だった。

それでも僕は信用できないから、

「帰っていいが、戻って来たらその月の給料を払うことにする。」と主張したが、優しいマシュマロちゃんは、

「あの人たちは絶対戻ってくるし、お金無しで返すのは気の毒だから、給料払ってあげて。」

と言うので、仕方なく払ったら、やっぱり帰って来なかった。

一週間親や子供と過ごしたら、働く意欲がなくなってしまった。

数週間田舎で両親や子供とゆったり過ごしたが、やはり働かなきゃお金が無くてどうしようもない。でも、もう僕らのところでは働けない。仕方がないので、子供を親に預けて夫婦で街に出て野菜売りを始めたが、売れる時と売れない時があって、うちみたいに、毎日夫婦で800バーツ必ず稼げて、しかも家賃も食費も不要なんていう仕事は滅多に無い。

でも僕は絶対許さないから、戻って来たくなっても後の祭りだ。去年の幼妻も今年も来たいと言うのを断った。

3回連続で失敗して僕も学んだよ。

10代の幼妻夫婦はもう二度と雇わない。10代と言うのが駄目。最低25歳。出来れば30歳くらいが良い。(但し、40超えは体力がないので駄目。)

30歳近くになって始めて、社会的責任が育つ。

幼妻はエロくて可愛いが、おつむが幼すぎて使えない。

若いタイ女性のおつむが幼すぎて苦しんだ日本人男子がいかに多い事か。10代は美味しいが止めておいた方が良い。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる