FC2ブログ

世界最大ノコゴリクワガタ現る

ついに待望のクワガタを見た。

それも世界最大のノコギリクワガタの一種ギラファノコギリクワガタ。

顎が凄い長い。彎曲していてかっこいい。

この彎曲具合が如何にもノコギリクワガタだ。

長いオレンジ色の刷毛の口でサトウキビの汁を吸っていた。

オイラの人指し指よりも長い。

大顎の根元付近にも棘がある。

この種は、比較的飼いやすいようで、日本でも趣味で育てている人が結構いるそうだ。

大学時代の同級生は、定年でクワガタ沢山育てて売っているそうだ。

仮に一匹一万円で売れたら、たった100匹で100万円、1000匹だと当たり前だが1000万円。一匹5000円としても500万円だからこりゃ良い商売になる。

いちご園辞めて、昆虫生産業やろうかな?

なにせここは昆虫の宝庫カオヤイ。

カオヤイのガキンチョが夢中になってるところを見ると、バンコク辺りでクワガタ、カブトは高値で売れそう。

因みに、カブトは意図せず古く堆肥化したココナッツの中から、大きな最終令の幼虫がごろごろ40匹くらい出て来た。

そのまま置いておいたので、もう羽化したと思う。

カオヤイの五角獣なら、もし日本に輸出したら高く売れそうな気がする。

関連記事

コメント

Re: 日本への輸出

日本の市場は飽和してそうなので、タイ国内や中国、シンガポール辺りでの商売が美味しいかも知れません。

日本への輸出

大いにやるべきだと思います。出資は少なくて、儲けは多い理想的な仕事ではありませんか?勿論、クワガタを育てるノウハウは必要だと思いますが、自然環境が良いようなので、日本より楽かもしれません。大いにチャレンジするべきではないでしょうか?
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
41位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
23位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる