FC2ブログ

ワーカーが教えてくれたこと

亡くなったワーカーとは、僅か二週間しか一緒に仕事をしなかったが、彼は僕に便利な紐の結び方を教えてくれた。

2年前、僕は車の荷台に積んだ大きな物、長い物などをしっかり縛って固定するロープワークを見様見真似で身に着けた。

その時、元ホワイトカラーだった自分がブルーカラーとして一人前になった気がしてちょっと鼻が高かった。マシュマロちゃんからも、「あなたでも出来るようになったのね」と褒められたのか馬鹿にされたのか分からない言葉を頂いた。

その縛り方は、多くのブルーカラーが普通に使うやり方だが、亡くなったワーカーは、それとは別のもっと簡単で解きやすい縛り方をしていたので、教えて貰ったのだった。

彼は僕の手を取って優しく教えてくれた。

「この方法だと解くのが簡単でダマにならないので便利だよ。親父から教えて貰ったんだ。だけど、殆んどの人は知らないみたいだ。」

今日、それを思い出しながらやってみた。

確かに出来た。

その技術はしかと受け継いだぞ。

教えてくれた彼はもうこの世にいない。

後日談:

遺体と車、布団等の移送代として6000バーツを送った。大金を送るのはおかしいし、少な過ぎるのも変なので、その金額とした。なお、モン族は遺体を焼かずに土に埋める。

奥さんには一人子供がいるが、彼が亡くなった時、お腹の中にもう一人新しい命を宿していたそうだ。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
26位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
13位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる