FC2ブログ

電圧低下、漏電騒ぎの点末

揚水ポンプの力が出なく、必要な水が上がって来ない原因究明で3日費やした。

馬鹿馬鹿しい。

先ず、漏電に関して、徹底的に調べ、怪しい箇所を5箇所修繕した。

大きな漏電は無い。少なくともモーター出力に影響を及ぼしたり、電気代に響くような漏電は絶対無いと革新した。

実のところ、漏電は僅かにあるらしい。

電力メーターからショップを通って、250メートル先の配電盤迄約150ミリアンペア、そこから先400メートルのポンプのブレーカー迄に更に150ミリアンペア漏電が認められた。

と言っても、20アンペアの大きな電流を測る安物テスターでも数値なので、相当の誤差があると思う。

合計300ミリアンペアの感電は致死的なんだそうだが。無論触っても何も感じないから危険はなさそうだし、少なくとも1.5KWのモーター出力に影響する価ではない。

この漏電箇所は不明のまま。

ポンプもある合計650メートル先の電圧は239VOLTと問題無し。

ところが、ポンプを起動させると、それが138VOLTに低下してしまう。

それがこの土日には55VOLT迄低下して、遂にポンプは動かなくなった。

訳が分からないまでも、ポンプが使えないと雨の降らないこの頃では数日で全部枯れるので、ポンプが焼けた可能性があると思って焦ってポンプを新調して交換した。

ところが、そのポンプの吸込み能力が低くてポンプ内で気泡が発生し(キャビテーション)全く揚水出来なかった。因みに川からポンプまでは4.5メートルあって、ポンプのよっては吸い込めないそうだ。原理的に10メートルが限度で、殆どのポンプで実際には6メートル位しか吸い込めない。

それで、価格が倍もするが吸込みは8メートルも楽勝と店の人が言う三菱のポンプに交換したが(ポンプのマニュアルに吸込み限度は6メートルと書いてあった)、今度はポンプは回らず電圧は55VOLTになってしまう。

コントローラーを外し、ブレーカーを全部新品に替えても結果は同様。

さっぱり原因が分からないまま、試しに今迄動いていた古いポンプを、電気会社(地方電力供給公社)の電力メーターに直結して見たが、結果は同じ。ポンプを繋げないと240VOLT、繋げると55VOLT。

それでやっと分かった。問題は僕の施設にあるのではなく、電気会社(地方電力供給公社)が管理する電線にあると。

翌日電気会社(地方電力供給公社)つまりPEAに行って調査を要求。

技術者は思いの外早く来てくれたが、電圧が240VOLTあって地面での漏電もないことを調べて、僕が使っている電線が細すぎるか接触不良が原因という。

「この電線は2年以上使っていて問題なくポンプは動いていたが、最近ポンプがしっかり回らなくなり、数日前に遂に動かなくなった。ポンプやブレーカーは新品に交換したし、漏電や接触不良も何度も調べた。僕らの配線は問題ない。電力メーターに直結して電圧が下がるのだから、問題はお宅の施設にあると思う。」

そう言って、いろいろ計測器を使って調べて貰ったら、僕の言う通り電柱の電線に充分な電流が流れていないことが分かった。

結局数キロ先の分岐点の接触が悪かったらしい。

そこを直して貰ったら、ポンプは元気に回り、電圧降下も無くなった。

地域の電力供給が足りないのではなく、単に接触不良だった。実に馬鹿馬鹿しい。お陰で、3日とブレーカーとポンプ2台分のロスをした訳で、どっぷり疲れた。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
65位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
33位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる