FC2ブログ

ナマズ

日本では滅多に食べなくなったナマズだが、タイでは魚の代名詞的存在で、僕も週に2回は食べている。

ナマズはどの市(タラート)に行っても必ずいる魚で、上の写真の様に生きたまま売られる。又は、腹を出して匂いを消すためのハーブを詰められ、遠赤外線炭火でじっくり焼かれて直ぐに食べられる状態で売られている。

僕らが買うのはもっぱら後者。40センチ級が美味しく焼かれていて一匹たったの40バーツ。30センチ級なら30バーツ。滅茶安いと思う。

腹に黄色い脂がたっぷり乗っていて美味い。それでいて全く泥臭くない。骨は細くて肉離れ良く、小骨なら噛み砕いて食べられる。

南部の海辺でない限り、タイで魚と言ったら、このナマズかプラニンことティラピアか、オレンジ色のタプティンくらいがメイン。

一方、日本にはもうナマズはあまりいない。

現役時代、つくばや牛久辺りに住んでいた頃、近くにナマズレストランが1~2軒あったが、ナマズ定食が一人前3500円くらいで高かったので、遂に食わず仕舞いで退職してしまった。

そこのナマズがどんなナマズなのか、どれ程美味しいのか知らないが、40バーツ即ち150円と3500円では違い過ぎる。

そこにビジネスチャンスありと思うが、あまり輸出されてないところをみると、何某からの規制があるのだろう、きっと。

それにしても、遠赤外線炭火焼き40センチが40バーツなんて、いったいどうやってナマズを用意しているのか不思議だった。

それが先日分かった。

カオヤイのある地主が、自分の土地でいちご栽培をやりたいと思い、大学を出たばかりの息子にやらせた。息子は育て方が全く分からず、僕らの農園にコンサルを頼みに来た。

彼の農園に行ってみると、いちごは燦々たるもので、処置なしといったところ。

ビニール温室に出来る骨組みの下にいちごはあった。

3月に植えたのに成長してない。

スリップスとダニと雑草でどうしようもない。

僕たちのアドバイスは、

「この時期にこのまま栽培を続けても良い結果は得られないから、この畑は潰して除草し、9月が10月に定植し直した方が良い。苗は欲しければ分けてあげる。」

話が逸れたが、その農園の隣に立派なニワトリの飼育施設があって、鶏卵用の鶏が数千羽飼われていた。

鶏は金網の飼育箱にぎゅうぎゅう詰めに飼われていて、毎日一つずつ卵を産む。

餌を食べて、卵を産んで、ウンチをすること以外許されない。

それで、ウンチは下に落下してコンクリート製の池と言うか下水溝みたいなところに落ちる。

その水は激しい水流で撹拌されていて、赤茶色に濁っていて透明度ゼロ。

「この中にナマズが16000匹居る。」

若者はそう言った。

つまり、鶏のウンチがナマズの餌だった訳だ。

市場に並ぶナマズも基本天然物ではなくて養殖ナマズで、餌は鶏のウンチなのだった。

鶏よりも数倍多いナマズの数だが、餌は栄養満点らしく、どんどん育つ。稚魚を入れてから2~3ヶ月で出荷可能らしい。

そういう訳で、見たら食べたくなくなりそうな光景だが、食べてみれば臭くもなく美味しいのだった。

関連記事

コメント

Re: ヒレナマズ

僕は今日も食べました。豚肉脂身に飽きてしまったので、選択肢はナマズかプラニンとなり、結果週に3日食べてます。
実はカオヤイには、天然物のウナギが居ます。指位の太さで骨だらけですが、味は別格。値段も高く、25センチ級10匹くらいで150バーツもします。
小さくて鰻丼向きじゃないですが、美味いです。

ヒレナマズ

ナマズ(ウォン・プラー・ドゥック)の名前が間違っていました。ヒゲナマズではなくヒレナマズでした。
ヒレナマズをWikipediaで調べると、日本うなぎの代用候補になっていると書かれています。近大ナマズのように無理にウナギに似せようとするのではなく、ヒレナマズはオリジナルでも美味しいと言われていますので、それを蒲焼で食してみたいものです。

Re: ヒゲナマズ

タイにもパンガシウス沢山居ます。特にチャオプラヤー川等の大河や大きな沼には、うじゃうじゃ居ます。養殖じゃなくて天然物です。チャオプラヤーの船着場なんか、餌撒くと水面が全部魚になるほど沢山居ます。お店でも食用で売って居ます。70センチ級で100バーツくらい。ただ、ちょっと臭くて余り人気ないです。輪切り薄切りにして辛い料理に使われます。肉質は悪くないです。

ヒゲナマズ

タイのナマズはヒゲナマス科のものだそうです。私はベトナムのナマズと同じパンガシウス科のものかと思っていたのですが、違いました。タイにもパンガシウスはいますが、メインではないようです。

Re: 天敵くん

そうなんです。日本の温室いちごは大きいですが、水っぽくてコクが少なくなってます。酸度が少ない品種が増えているせいかも知れません。露地栽培だと生産量はいまいちですが、コクが乗ってきて濃い感じの味になります。

Re: No title

タイのナマズは全然泥臭くないです。
パンガシウスは白身でフィッシュフライにすると美味しいです。ナマズは脂濃くウナギに似た味です。
鶏の糞を食べてるということは、抗生物質の残留がありそうですね。

No title

日本でナマズが流行らない理由は、その泥臭さにあると考えます。栃木等のナマズは泥臭さを消してあり、ウナギよりも美味しく頂けました。近大のナマズも味をウナギに似せて養殖していますが、養殖なので泥臭くないと思います。鶏糞で作るタイのナマズは泥臭くないと思われますが、如何でしょうか?これを蒲焼きにしたら、ベトナムナマズ(パンガシウス)は結構行けますので、同様かと思います。ナマズの蒲焼きを冷凍にし輸出すれば、ウナギが高騰している日本でビジネスチャンスはあるのではないかと考えます。

天敵くん

ご存じの通り ナマズは美味しいです。

日本の都内某有名観光地の複数のドジョウ屋でも出しています。
正直言って 最近の細い 手帳に挟んでいる鉛筆のような 泥鰌より 旨いです。

害虫のなんたらの天敵がカメムシとありますので、パセリ 植えたらどうでしょうか。
ともぞうが子供の頃の日本では パセリを植えると必ずカメムシくんがやってきました。
ただ タイのことなので・・・堂々と・・人様の血を吸うかもしれません。

日本某所のイチゴですが、、先祖返りしてしまって みんな ヘビいちご みたいなのしか
採れてません・・・。
その上 水耕栽培なので どうしても 味が水っぽいというか 完熟イチゴの味と比べると
いまさん ぐらいです。

でわ

No title

ベトナム産のなまずパンガシウスがCOSTCOで売られています。最近はネットでレシピが出回るようになりました。フィレを生で空輸しており、1500円/kg位だったと思います。評判は良いようです。冷凍のものが、一部のスーパーでも売られていました。

No title

カエルに鶏の屎食わしてるとこもあるよな。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
26位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
16位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる