幸福への階段6

アップンは今日から3日間の休暇なので僕の部屋に遊びに来る予定だったが、お父さんの容態が急変して急遽田舎に帰ることになった。もう4日間も何も食べれずにゴーゴーいびきをかいて寝ているだけという。嫌なことは想像したくはないが、もう数日しか持たないのではないかと思う。親の死に目にも会えなくなるなら、バンコクに来て僅かな給料で頑張る意味もない。僕はすぐに田舎に帰ることを勧めた。

彼女の仕事はコールセンターのはずだったが、工場見学のあと、しばらくは工場で働くように言われたらしい。月給は変わらないが、朝7時tから夕方6時まで週6日間の労働ということで、アップンは失意していた。お父さんの容態が良くなることは期待できないので、お葬式を済ませてから帰ってくることになると思うが、帰ってこない可能性もある。

夕方のバスで真夜中にウボンラチャタニーについて、それからアムナートチャルーンの実家まで1時間タクシーを飛ばすと、明日の朝になる。間に合えばいいが。可哀想なアップン。せめて死に目に会えればいいと思う。


Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる