FC2ブログ

マシュマロちゃんのお母さんに保険

マシュマロちゃんのお母さんは、2ヶ月程前にトイレで突然意識不明になり倒れた。

その数時間後、意識は回復し、今は何事もなかったかのように元気だ。

これはおそらく一過性脳虚血(TIA)であった。頸動脈などの大血管の血糊が剥がれて脳血管を塞ぎ意識がなくなったり話せなくなったりするが、血糊が短時間で溶けてなくなったので回復したのだろう。

しかし、その場合、数日内に本格的な脳梗塞になる確率が高い。ならなくても、数ヶ月以内に15%が脳梗塞になるので、至急の専門医の診断と予防措置が必要なのだが、彼女のお母さんは何もしなかった。

僕はアスピリンを薬局で買って毎日飲むようにマシュマロちゃんに言ったが、僕の言うことなど信用してもらえず、結局何もしていない。したことは、インスタントコーヒーの量を減らしたことくらいだ。

脳梗塞になれば、命を落としたり、そうでなくても言語障害や半身不随等の重篤な後遺症が残るかも知れない。

そうなれば、治療やリハビリ、介護の面倒は僕らがみなければならなくなるのは明白だった。

そんな時、丁度僕の生命医療保険の更新の話が進んでいた。自分は今のところ頗る元気で大きな病気になりそうにないし、がん等命に関わる病気になった時は多分日本で治療を受けるので、僕のタイでの保険料を減らした。

そこで、その浮いた額にちょっと足して、彼女のお母さんに三大成人病の生命医療保険を掛けることにした。

三大成人病と言っても、がんのほぼ全てと、心臓脳血管性障害のほぼ全て(アルツハイマーやパーキンソン迄含む)が対象になっていて、死亡保険金は30万バーツと安いが、診断されれば50万バーツが支払われるもので、且つ事前の健康診断は不要というやつだ。

保険料は掛け捨てで約21000バーツ。安くは無いが、5年後に脳梗塞や心筋梗塞が起こったとすると、約10万バーツの保険料に対して50万バーツ、死亡したリ重篤な後遺症が残ったら更に30万バーツが支払われるということなので、この際加入しておいた方が得策と判断した訳だ。

お母さんは時々頭痛や目眩で寝込むことがあるそうで、不吉な予想ではあるが、5年以内に脳梗塞になる可能性が高いと思う。

自分の保険は掛けて損した気分だが、今回の保険加入は正解だったと思っている。

余談だが、笑っちゃうのは、彼女のお母さんの年齢は僕とほぼ同じってこと。お父さんは僕より5歳も若い。

関連記事

コメント

Re: No title

カラオケ女のセリフじゃないけど、家族の事故、病気が生活を狂わす一大要因。じわじわ要り用になるより、保険でパッと立派な手当をして上げれば、僕や彼女の鼻も高いしね。

Re: 2年前に心筋梗塞になり、半年後に脳梗塞

アスピリンもスタチンも飲み続けることでリスク低減されることは、大規模な試験やメタアナリシスで実証済みなので、言うことに素直に従ってくれれば良いのですが、タイ語で病気に無知な人に説明するなんて、もう無理。一緒に暮らしていれば、本当は保険より薬飲むほうが大切なんですけどね。
高コレステロールは高い成人病検診で指摘されているのに何も薬飲んでない。医師が検査診断しても薬飲まなきゃ意味がないので、焦れったいけれどもコントロール不能です。

Re: No title

正直言って、お母さんの為と言うより、自分を守る為の保険です。僕にとっては。
マシュマロちゃんにとっては、お母さんをしっかり診てあげられるという安心料です。

2年前に心筋梗塞になり、半年後に脳梗塞

2年前に心筋梗塞で救急車で入院。
医者はフトモモからカテーテル手術をしたが、詰まり箇所が多すぎるとのことで、ステントは挿入せず薬物治療に切替えた。

その半年後、脳梗塞に再入院。
発見が早く、友人から、舌やろれつが回らないと指摘され、再入院。

血栓溶解剤のおかげで、10日ほどで退院、しかしオフロードバイクに乗れるまで
半年位、リハビリしました。

今もアスピリン81とコレステロール(スタチン系)を服用しています。

マシュマロちゃんのお母さんを保険に入れたのは、自分は大正解だと思いますよ。
家族の病気ほど、不幸なことは他にありません。

No title

家族の医療って大きな問題ですよね、結局しっかりしている人が面倒見ることになる展開が見えますから、保険は必要ですね。
日本は医療制度が整っているうえに皆がちゃんとしているので、病気になっても周りが面倒を見る(金銭的に)ことが少ないですが、タイではそうはいかない怖さが有りますね。
タイ人と結婚されている方はどうしているのか、いつも気になります、やれることにも限度があるじゃないですか。

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
30位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
16位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる