FC2ブログ

おじさん

いちご園に来てくれた若くて可愛いお母さんから、「おじさん」と呼ばれた。

そのお母さんは、学生時代の同級マドンナにそっくりで、思わず彼女にしたいと思ったくらいなので、その彼女から「おじさん」と呼ばれて、一瞬チクリと違和感を感じた。

タイに来てから、付き合う女性は皆30未満だったし、いちご農園でも関係者は皆若かったので、自分も同じ位若いように錯覚していたのかも知れない。

しかし、その若いお母さんは多分自分の娘よりも若いので、僕は多分彼女のお父さんよりも年寄りである。

もうじき60になる親父であって、お父さんよりも歳が上なら、「おじさん」という呼び方は全く持って正しい。

そんな当たり前なことも忘れているほど、僕の気持ちは若返っていたのだろうか?

「おじさん」どころか、「お爺さん」と呼ばれたって可笑しくない言うのに。

自分ではまだ少年のつもりのお爺さん。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
61位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
31位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる