FC2ブログ

タイでもう6年

いつものようにお店に立ち、来る客にタイ語でいちごの叩き売りをする。

タイ語の発音が変なので、直ぐにタイ人じゃないとバレる。

何人だと聞かれ、日本人だと答えると、急に親しみを込めた笑顔を見せてくれるのが救いだ。

「へえ、日本人かよ。それにしれもタイ語上手いね。何年タイに住んでるんだい?」

「もう5年になります。」

「5年でこんなにタイ語が話せるようになるんだ。大したもんだねえ。きっとタイ女の嫁はんが居るんだろう!?」

こんな会話を去年から何百回もしてきた。

しかし、待てよ。去年5年だったのなら、今年は6年じゃないのか? 

と言う至極当たり前の疑問にぶち当たった。

このブログをくくってみると、レッドアロー号を買ったのが6年前の、2013年1月。レッドアロー号二世を買ったのは2018年年末。つまり、もう6年以上タイに住んでいることが判明した。

このブログを始めたのが、2012年の12月23日だったので、丸6年が過ぎて、7年目に入ったことになる。

「ああ、もう6年も経ったんだ。」とため息。

いろいろ有ったから、6年位経っていても不思議はないとも思ったが、6年でこれじゃあ、この先も見込みがないかなとも思えてくる。

ざっくり言うと、バンコクに1年、ノンタブリで2年、カオヤイに3年ということになる。

速いものだな、月日が過ぎるのは。

関連記事

コメント

Re: No title

出世の動機はパワーを持ちたい、服従させたいというのがある以上、パワハラは不滅でしょうね。
上ばかり見てお客さんを見ない会社は潰れます。

No title

日本の職場では、せこい出世競争(足の引っ張り合い)、そして近年は、やれコンプライアンスだ、部下へのパワハラ注意だ等、今の日本で50代のサラリーマン生活で楽しいなんて思える人はほんの一握り。
どうせあの世に行くときは、金も権力ももっていけないですから、食べて生活していけるのであれば、やりたいことをやった方が余程マシかもしれませんね(苦笑)

Re: No title

少し励まされました。ありがとうございます。

No title

その瞬間は濃い瞬間!なのですが、
過ぎてしまうと「あっという間」であり、歳を重ねるほどに
「あっという間」感は加速していきますね。
季節感が薄く、ポンコツなタイ人と接しているタイではなおさら。。。

とはいえ、日本の一サラリーマンだったら経験できないことを数え切れないほどに
されているわけで、とても価値のある瞬間の連続をお過ごしと思いますよ。

ま、価値の有無は当人が決めればいいわけけどね。。。

一組織の中で相対的な人間関係を巡って右往左往するより
絶対値的に”人間としての”よほど濃密な日々を過ごされていると思いますよ。

どれだけ社会的(相対的)な地位を得ても、死ぬ瞬間は独りぼっち。
その瞬間を迎える間際に「あぁ、大変だったけど楽しかったなぁ」と思えるかどうか。
結局はそれだけですよ。

と、達観してみる。。。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
47位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
25位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる