ミツバチ

ガイラルディアにはミツバチが良く来るが、二種類いる。

こちらは大きい方。日本のミツバチより大きい。ハナアブかも。

こちらは小さい方。

日本のミツバチより小さい。

いちごを受粉させるのはこのミツバチである。

密度は低いが、ちゃんとほぼ全部受粉させてくれる。

消毒するとミツバチの数はめっきり減る。死ぬのか匂いで来ないのか知らない。数日でまた来る。

昆虫ネタ付け足し

大きなクツワムシ。愛犬ベリーが捕まえてバラバラにしちゃった。

光に誘われキッチンに入り込んで、そのまま脱水で死んだ蝶。

いつ何が命取りになるか分からない。

一昨日の朝の気温。

寒過ぎる。ここまで下がると昆虫の動きは鈍る。

Related Entries

Comments

小さいミツバチ

大抵、日本のより大きくて肝を抜かれるのに、小さなものもいるんですね。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる