パタヤ閉店 最後の最後

金曜日は、神楽坂のタイレストラン:パタヤの閉店の日だった。

パタヤの閉店ネタは3度目だが、こんどこそ本当の最後の最後。

(内輪ネタでスイマセン)

常連が勢揃いするかと思ったら、一般のお客さんの方がいっぱいで、常連は運悪く都合がつかない人が多く、その点はちょっと残念だった。

店をあげてのパーティーはなく、常連チームが密かに(すごくうるさかったけど)閉店を惜しんで飲んだ。

NewImageNewImage

パタヤがなくなったら、何処で会うんだ!     この赤ちゃんのお父さんのSさん(嘘)

目下の所、最需要課題。             昔、僕のコンドミニアムに近いシーロムに住んていた

 

NewImageNewImage

ちんたろう君のちんちん            イブニングドレスで野菜の皮むき 張り切ってます

すくすくと大きくなあれ

NewImageNewImage

閉店後歌舞伎町のいつものタイカラオケへ     カラオケから途中参加のKさん。

これからが本日のメインイベント。        激務の末、タイ女しか愛せない身体になってしまった。

 

NewImageNewImage

初めは男どもが快調に飛ばします        小さいアイちゃんはチェンライ生まれ。

 

NewImageNewImage

総立ちで踊りまくり。             まだまだみんな元気

 

NewImageIMG 0934

女達はイサーン音楽に乗りまくり        もう熱狂。こんなカラオケ滅多にない。

タイ人は踊るのが大好き

 

NewImageNewImage

深夜3時。女達はもう止まりません。      朝までこの調子。

NewImage

タイ歌謡の独壇場。何処にこんなエネルギーがあるんだ?

 

NewImageNewImage

深夜4時前。男たちはもう限界。意識レベル低下 4時半、ご臨終です。

 

 

会社社会でしか人間関係が築きにくい会社人間達が、ふっと素顔になれて違う世界の人達と親交を深められる場所を見つけるのはなかなか容易じゃない。その事自体が異常なのかもしれないが、僕にとっては大切な場所だった。

社長には僕らが集まれる別の場所を立ち上げる約束を取り付けた(つもり。ですよね社長!)。

 

「また、どこかで会おうね」

と言って三々五々解散した(意識不明だったので)。

そう、僕達はまたきっとどこかで会うと思う。

 

 

 

 

 

Related Entries

Topic : 写真日記
Genre : Diary

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる