プミポンダム

いちご救助大作戦のため、チェンマイの天空の村に向う途中で、東南アジア第二の大きさの“プミポンダム”を訪ねた。

このダム湖の貯水量は琵琶湖の半分もあるタイで二番目の大きなダムだ。発電量も大きい。

これがその航空写真(グーグルマップより)

一位はこのブロクでも紹介したカンチャナブリのシーナカリンダム。

ダムは日本にもよくあるロックフィルダム(と思う)。

両端はタイでは珍しいV字谷になっていて、日本のダムの風景に似ている。

ご覧の通り、水が溜まってない。

2011年の大洪水の時は、満水となり放水せざるを得なかったとか。

それが今はなんと、過去最低の水位を記録したという。

今年の干ばつが如何に深刻かを表している。

この辺りは稀に地震がある。大きな地震が来て決壊しなければいいが。

ダムへの道中、真っ黄色に咲き誇った街路樹のラーチャプルックが美しかった。

Related Entries

Topic : タイ
Genre : ForeignCountries

Comments

いまさら・・

いまさら・・・

「ロックで飲め」だの
「吐きだめに吐け」だの

なんでも いいんです・・・もう 余生は あと わずかですから

あはは・・・

Re: ロックフィルダム・・

あれ、僕の間違いでした。
グーグル日本語入力の推奨が悪かったと弁解しておきましょうか。
訂正しておきます。

ロックフィルダム・・

まさか 
ドクターが間違える訳は無いので・・
"つ・か・み"だとは思いますが・・・

黄色の花の木は K国の"ケナリ"にも似ていますね・・
(日本でもよく見かけますが・・・。)

田舎にはダムが 多く 知っているだけで 数カ所ありました・・懐かしぃぃ。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる