懐かしのチュラロンコーン大学

昨日、チュラロンコーン大学工学部でプロセスエンジニアリング関連の日タイ合同フォーラムがあったので、ネットワークを拡げたくて参加してきたのだが、話の内容があまりにも僕の商売とかけ離れていて、どう考えても接点が得られそうになかったので、残念ながら時間の無駄と判断。早々に退席して、3年前にインテンシブ・タイのコースで通った懐かしのチュラロンコーン大学構内を散策してきた。

チュラロンコーン大学の学生は、服装が進学したばかりの高校生のように清く正しく着ているし(正直ちょっとダザイ)、会場の場所をタイ語で尋ねても、僕が外国人と知るやいなや、正しい発音の英語で丁寧に説明してくれるなど、流石名門大学と思わせるレベルの高さだった。

P2244637

P2244634

何度も行った生協前。

P2244638

P2244639

ピンクの巡回無料バスも懐かしい。

国立大学構内の巡回バスなのに、BTS並の広告があるのがタイらしい。日本ではきっとこういうふうにはならないだろう。だけど、広告で無料化に貢献できているのなら、それはそれで結構な話だ。

P2244644

インテンシブコースで通った文学部校舎。

P2244647

その校舎の一階ロビー。ほぼ毎日、このTRUE COFFEEでコーヒーを飲んでいた。

大学内にはセブン-イレブンや民間の銀行もある。

P2244643

由緒正しき旧文学部校舎。

P2244645

P2244642

構内は広く、足も疲れたので、隣にあるMBKで一休みすることにした。

しかし、MBKは宝の山。いろいろ歩き回って余計疲れた。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる