1月のコラート台地は晩秋の気配

いちごが成り、コスモスが咲き、朝顔やペチュニアやインパチェンスといった夏の花も咲き、クリスマスの時期の真っ赤なポインセチアが咲く、おかしな季節感の年始だが、自然界をよく見ると、日本の実りの秋に似ている。

とうもろこしは硬い黄色の実を付けて枯れ、サトウキビは茶色く枯れたように乾き収穫に時期を迎えた。

草むらの草達は、膨大な数の実をつけて世代を終えている。

SL004196

SL004197

SL004192

下の池に降りる道は沢山の実を付けた草が枯れて、風に揺られてカサカサと音を発てている。

SL004191

SL004190

その下の道には、落ちた草の種が絨毯のように敷かれていた。

土が見えないくらい。膨大な量だ。

SL004193

高さ5メートルもある大きなすすき。

これを見ていると秋の侘びしさを感じる。

いちご畑での僕の夢も、少しだけ叶って、多くは叶わなかった。

いろんなことがあったが、草をかける風の音が、時が過ぎていったのを告げている。

SL004189

ミツバチの巣になるように作った巣箱には、結局ミツバチは入らなかった。

しかし、多くのコスモスに惹かれて、ミツバチはどこからかやってきて受粉してくれているようだった。

SL004188

この実何の実気になる実」の実が落ちた。

殻が割れて中から軽い芯と、それについたバルサのようにお軽い羽のついた種。長さ10センチ位。

空に投げると回転して落ちた。種の部分に薄いナッツが入っていて、食べてみたら、舌が痺れるほど苦くて、とても食せるものではなかった。

SL004200

タイの台地に沈む夕陽は、いつもオレンジ色。

SL004133

夜明け前の満月。300ミリで月のうさぎが写った。

SL004140

なのに、朝顔ブルーヘブンは花盛り。

Related Entries

Comments

侵略的外来種

コラートですすきとは意外なものがあるんですねえ。

ヘブンリーブルーの繁殖力、あれは異常です。

野放しにしておけば、ハムケンさんが植えたヘブンリーブルーにコラート高原がやがて覆い尽くされたりして。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる