ゲロの匂い

バンコクの街はゲロの匂いに溢れている。

原因は屋台。営業終了後、食器を道路で洗い、残りの汁を道路に捨てる。全部、下水に流れれば良いが、舗装は凸凹なのであちこちに汚水が溜まる。それが、30℃超の温度でしっかり腐ってゲロの匂いになる。夕方になれば、発酵してブクブク泡立っている黄色の汚水だまりもある。この匂いが実に不快だ。

屋台が原因なので、人通りの多い狭い路地にゲロ臭は集中する。人の流れを避けるために横にそれた時などに、そのゲド溜まりに足を突っ込んで、汚水が足についたり、ズボンにかかったりすると、もう涙モンだ。

NewImage

しっかり水で流せばよいものを、屋台には水自体があまりない。営業場所の近くの水道から借りるしかないので、あまり大量の水を使えない。だから、どうしても全部綺麗に流せない。

翌日、発酵した汚水の場所で営業するので、美味しいはずのご飯が下呂の匂いでげっそりすることになる。タイ人もこのゲロの匂いが好きなはずはなく、嫌っているが、あまりにもあちこちにあるので、もう目を瞑るしかない(鼻を瞑る、か)。

なんとかならないものか。

そもそも、屋台は通行の邪魔だ。歩道を堂々と営業場所にし、幅2メートルあった歩道を50cm幅にしてしまう。せっかくの自転車専用道路を全部塞いで閉まっていることもある。歩道も自転車道も使えず、仕方なく車道を歩くので、危なくてしかたがない。それなのに法律で取り締まる様子もない。屋台はタイの食堂で必須だからだろうか。

歩道を使わず、ゲロの匂いがしない屋台ができればいいのに。

NewImage

しかし、屋台メシは思ったほど不衛生ではない。ほとんどの食事は火がしっかり通ってて、飲水もちゃんとしている。日本人は屋台メシは止めたほうがいいという人もいるが、そんなことはない。氷も危なくない。

ただ、生野菜が危ない。特にトッピングとして生で食べるモヤシ。あれは、危ないかもしれない。ラーメンのトッピングにモヤシを入れるのは、避けたほうがいい。それから、下痢の主な原因は、少なくとも自分の場合は、辛さだ。口は良くても腸がダメ。おしりの穴はもっとダメ。辛すぎるものと、モヤシを避ければ、屋台で下痢になることはないので、ご安心を。人によるので保証はできませんが。

NewImage

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

tag : バンコク

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる