イミグレ査察

2階の倉庫で不良在庫の整理をしていたら、マシュマロちゃんが青い顔して上がってきた。

「二人の男の人が来て、話がしたいと言ってます。」

「誰?どこの人?」

「説明が難しいけど、ビザの関係と言っているわ。」

下に降りてみると、普段着の男が二人ソファーに座って待っていた。挨拶をすると、首にぶら下げたネームカードにタイ警察イミグレーションと書いてあった。

こういうことが起こらないように袖の下を手配したはずなのに、いったいどういうことか?僕は一瞬めまいを感じたが、顔は笑って友好的に対応した。

「何か問題がありますか?」と聞いてみると、ビザ申請で提出した資料を見ながら、「扱っている製品は何か実際にみせてください」とか、「何時からこの仕事をやっているか?」など、いろいろ聞いてくる。

いわゆるイミグレ査察に入られたんだと認識した。そして、

「今ここに三人働いているが、もう一人の人はどこにいるんだ?」

と聞かれた。

「ああ、もう一人は今、営業に出ています。多分、この近くだと思うので、近くだったらすぐに戻ってくるように言ってみます。」そう言って、プーに電話をかけ、「今どこにいる?すぐに来てくれ。イミグレの人が会いたがっている。」と伝えた。

それと同時に、申請を外注した業者にすぐに来るように言った。

あいにく、その業者の社長は外出中でバンコクにはいなかったが、指示を出したのか、彼の会社のアカウント担当者が3人もやってきて、査察官が求める書類を用意し始めた。

30分ほどしてプーは来て、機関銃のように査察員と話しだした。日本人は人が良いだの、良い製品を扱っているだの、女がお金目当てに騙しに来るだの、一緒に日本にも行っただの、どうでも良さそうな話をべらべら喋っていた。

多くの人が審査官を取り囲み、僕を守ろうとしてくれたように感じた。

そのうち、プーは

「あら、もうお昼ね。まだ書類が終わらないから、とりあえずランチを食べに行きましょう。あなたこの方達にもご馳走してあげてよね。いいでしょう?」と僕に言う。

「私たちは構いませんよ」と審査官は訳の分からないことを言った。

そこで、近所の安タイ飯屋に連れて行くことにした。足元を見られたくないので、わざと貧素な食堂にしたのだ。

僕はしらばくれて、

「ここは近くて、安くて、美味しいし、エアコンが効いているから僕の一番お勧めです。やっぱりエアコンがないといけませんよね。さあ、何でもお好きなものを頼んでください。」とシャーシャーと言った。この店じゃ60バーツ以上のメニューなんかない。これ見よがせで、僕は自分用に一番安そうなカオ・パットを注文した。

食事中、プーは「この社長は女好きだけど、女に騙されてばかりいるのよ。」といった感じのことばかり話し続ける。なんとか場をリラックスさせ、いい友だちになるように仕向けているようだった。

そのうちに審査官は、

「ノンタブリにもいい女がいるところはあるよ。ベトナムやカンボジア人だけど、美人だしサービスもいい。」てなことを言い出した。

「そりゃ、イミグレの人が行けば、外国人はみんなサービスバッチリでしょう?」と、僕も悪乗りする。

「あら、じゃあ今度あなた連れて行ってもらいなさいよ。ねえ、今度この人をそのお店に連れて行って上げて下さる?」

「ああ、いいですよ。今度案内します。」と審査官。

僕は審査員にコーヒーまでご馳走して、一人あたり100Bの豪華な(?)昼食を提供した。

その結果かどうかは知らないが、昼食後の調書書きは和やかに進んだ。

審査官はアカウント会社の担当者に、いろいろと指示を出した。

「ここはこのように書いておいてください。いま、ここにいないOさんは、ここにいない理由をこう書いて社印とサインをもらってください。」

タイ語はあまり分からなったが、どうやら事情は理解した上で、問題ないように調書を作成しているようだった。

僕は時々顔を出して、

「大丈夫ですか?何か問題があったら私に言ってください。」と言ってみたが、

「心配ないです。問題ないので安心してください。」と審査官は言う。

どうやら、今回の査察は大事に至らず、無事パスしそうな雰囲気だ。

しかし、僕は興奮が収まらない。

Castle_Romeo

外注した業者に、

「どうして彼らは来たんだ?こういうことがないように特別なお金を払ったんだ。今回は運良く大丈夫そうだったが、万一問題になったら取り返しがつかないんだぞ。分かってのか? どういうことか説明しろ!」

「心配かけてすまない。いろいろ社員からも聞いたが、大丈夫だから安心してください。」

「僕はイミグレでずっと業者と一緒にいたが、彼がお金を払うところを見ていない。本当は払ってないんじゃないのか?だから、査察に来られたんじゃないのか?そのお金をお前たちが着服しただけなんじゃないのか?」

僕のその質問には直ぐに回答が帰ってこずに、数時間後に返事が来た。

「ちゃんとお金ははらったことを確認した。しかし、ノンタブリの場合、そのお金が全員に回らないことがある。今回も査察の部門に回らなかった可能性がある。ただ、そのことは僕達がコントロールできることではないので分かってくれ。」

そう言われても、払ったのかどうかは何も証拠がない以上、確かめようがない。

翌朝、その担当官から、

「種類に不備があったのでまた来る。」との電話があった。

その情報はまたたく間に広まり、プーは審査官が本物かどうか電話で確認するから電話番号を教えろと言って来た。隣の女社長も、

「イミグレがこの街に来たことなんかないわよ。あんた騙されているんじゃないの? 悪い男がイミグレを名乗ってお金を取りに来る話をよく聞くから心配。ちゃんとイミグレの人かどうか確認したの?」

と興奮状態。

しかし、彼らが持っていた申請書のコピーは僕らが準備したものだった。

プーは電話でどのように確認したのか知らないが、「あの人達は本物の審査官だったわよ。今日書類を取りに来るけど、それだけだから心配ないわ。」と電話してきた。

二人の審査官は時間通りに来て、用意しておいた書類を手渡すと、ソファーに座ることもなく、

「これで大丈夫です。問題ないので安心してください。」

と言って帰っていった。

その後、彼らからの連絡はない。

不幸中の幸いだったが、怖い思いをした。

業者に頼んだお金の数倍以上を取られかねない一瞬だった。

Related Entries

Comments

一難去ってまた一難

事業は進んでなくても、書類の申請は山ほどある。査察官は疑いの眼差しで取り調べに来る。

外国で起業しているつらさが滲み出てますね。日本国内で起業していれば、いずれもない苦労です。

業者には騙されているんじゃないかと思います。賄賂が査察部門に回らないなんて、笑っちゃうような言い訳けですよね。外国人起業者を食い物にしているんじゃないですか。

もっとも本当に贈賄工作したとして、相手が堅物だったらどうなるんでしょう。日本では賄賂罪は便宜を受けなくとも犯罪成立です。タイも日本もヨーロッパの法制を基に刑法を作った経緯がありますから、おそらく似たようなものでしょう。場合によっちゃ、お縄を受け炎天下の中刑務所生活が始まるのかも知れません。これまた、日本国内じゃ賄賂自体必要ないのにね。

偽物査察官まで来るなんて用心をしなければならないとは、さすがタイです。でも、役所に電話を入れるとかそういう用心深さがあってもいいのかも知れません。

所詮、外国人。居候はつらい。つらい。

車買取りくん その後

今日 車の買取くんが来て 50000円の値段をつけて行った・・・・この業界もタイ同様に
危ない人が わんさかいるので 重量税と自賠責の税金が戻るか問い合わせたところ
「折り返し後返事します。」・・・・・・
から 全然 うんとも すんとも 無い・・・・。

先週、車検取ったばかりなので・・計算したところ 重量税46000円、自賠責24000円の合計70000円近くが
還付される予定なので・・・
知らんぷりして飼い主から税金分徴収しすれば、そのままで20000円近くの濡れ手に粟だ。

いろいろあって、下取りせずに・・廃車にすることになったので・・一昔のパ〇〇ロみたいに、廃車にしたはずの車を通勤途中に何度も見かけたり・・・
忘れた頃に・・税金徴収のハガキが届くことも無いようにしたいものだ。

ともぞうも 自分の知らないところで ハムケンさんみたいに ATMや食堂になっているかも知れません。

失礼・・・

また、複合機のインクトラブルで手が真っ黒になりました。印刷しようとしたところ
いつものように「インクを交換して下さい。」「黒インクがありません。」攻撃です・・・・。

なんども 新品の黒インク入れても・・・「黒インクがありません。」
人のいい奴から金を巻き上げる・・・・・・どっかのイミグレや自動車〇〇屋みたいです。

でわ




Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる