住所変更

この辺りの人口増加は激しく、10年前は湿地だったところが今は住宅地になっている。そこで郵便局がこの辺り一帯の住所を再編成した。

数ヶ月前に新しい住所が通知され、数ヶ月以内に会社の住所も変更するようにとのお達しが来た。

IMG_20150704_092103

しかし、これが厄介。

まず、この建物の所有者であるプーに、ここのタピアンバーンの変更をしてもらわないといけないのだが、

「なんで変更しなきゃいけないの?そんなのほっとけばいいのよ」と言って動いてくれない。

プーの自宅も変更の対象なのだが、そんな通知を受けてない、知らないと仰る。

数ヶ月経っても動かないので、アカウント事務所の人に説明してもらったら、やっと住所変更してきた。

市役所でもプーは、

「私、市役所に行って、なんで勝手に住所変えるの? 変えなきゃいけないの?もう変わったの? じゃなんで手続きしないといけないの? そもそも変えるメリットは何?」と質問攻めだったらしい。

「住所が分かりやくて簡単になるんだって。はい、これがあなたの欲しかったタビアンバーンね。」

しかし、ここからが問題。

縦割りのタイ行政は、別部門との連絡が非常に悪い。コンピューター情報の共有化が全く出来ていない。

なので、会社登記書は商務省に、社会保険は保険省、付加価値税は税務署に、それぞれ別に住所変更の手続に行かないといけないのだ。

しかも、そのためにはいちいち数多くの書類を用意しないといけない。

はじめに商務省に行った。会社登記書の変更やコピーを取るために何度も行ったことがある。

しかし、どうしたことか、

「住所変更はノンタブリ県の役所で行ってください。」と門前払い。今まで何度かここで登記内容の変更をしてきたのに何故?

タクシーを往復20kmも飛ばしてノンタブリ役所に行き、登記書は変更できた。

ついでに同じ敷地内にある社会保険の登録住所も変更した。

次は税務署。VAT登録書の住所変更だ。

今度はノンタブリの役所とは別のところにある税務署に行った。元三菱自動車が使っていたビルで10km以上離れている。

新人社員が「住所変更に来ました」と言って書類を見せると、

「ああ、これはノンタブリ市役所でやってください。」

とのこと。あれれ、今までどうしてここに来なければいけなかったのだろう。何が何だか分からない。

お昼になったのと、切れそうになったので、一旦事務所に帰り、僕は新人に住所変更のための権限移譲書を書いて、昼から彼女一人でノンタブリの役所に行ってもらった。どの位できるかのトライアルでもある。

彼女はすぐに帰ってきた。

「申請に使う従来のVAT証明証書は、コピーじゃなくて本物が必要なんだそうです。」

その他、もろもろの準備をしていると夕方になってしまった。

「私、明日の朝、役所に行って住所変更を済ませてから会社に来ます。8時半から開いているので9時15分には来れると思います。いいでしょうか?」

彼女の家は役所から徒歩圏内なのだった。

翌朝、9時半に新人から電話が。

「1時間前から待ってますが、まだ担当の役人が出勤して来ないので、もう少し待ってみます。」

役人はどこも同じ。1時間の遅刻でも、誰も咎める人はいない。

結局、彼女は10時少し過ぎに用事を終えて帰ってきた。

「新しいVAT登録書は2週間後に郵送されるそうです。」

住所を変えるだけで丸一日。タクシー代も600B以上使わされた。

こちらから頼んで住所を変更してもらったのではない。行政が勝手に変えたのに、どうして全部こちらから変更手続きに行かなきゃならないのか。

タイに住んでいて、タイの行政は一番難解で腹が立つことが多い。

窓口の役人に英語が使える人はほとんどいない。タイ語も行政の専門用語が多くて、僕には10%も理解できない。マシュマロちゃんでさえ、半分くらいしかなんのことか分からないらしい。

なので、タイ人のお助けが絶対必要な分野だ。

行政に関しては、日本はかなり良くなった。最近では、市民をちゃんとお客さん相手してくれる。

これに対し、タイでは、長い待ち行列ができていようとも、お菓子を食べながら平気で雑談を続けている。

IMG_20150809_171326

カオヤイで買ってきた美味しいきのこ。ヘットポー。

素朴に煮て食べたが、少し固かった。

Related Entries

Comments

お〇〇仕事

所によっては、非常に知識や地域情報に詳しく、スキルに長けた優秀な人もいるのですが・・・

残念ながら、こちらの田舎では、ただ偉そうな口を利く割には知識が不十分なシルバー人材や、担当部署のプロ意識や能力に欠ける人が多いように感じています。

某身分証など、字の旁が欠けて判別できないという、自分達の印刷ミスなのに・・
住民に責任転嫁をして、「汚損再発行願いを出せ。」と強制する始末です・・・。

ここは、多くの他府県民・芸能人が移住してくるようですが・・・
村八分的なことも経験しており・・・
ともぞう的にはお薦めできません。

日本ですら、こうなので、特に、タイでは、苦労するのも理解できます・・・・。
でわ

Re: No title

お役所に行くと何時も不愉快になりますね。

Re: 住居表示変更

日本でもそうだったんですね。

住居表示変更

ともぞうの田舎でも突然、住居表示変更になり、大変でした。
家から・・・クレジットカードまでいちいち理由を説明して、諸費用は個人持ちです・・・・。
個人的なメリットは無く、費用だけがかさみました。
裏で誰かが、甘い汁を吸っているのかもしれません・・・・。

でわ

No title

ハムケンさんのご苦労が感じられます。

僕も先週 役所やら税務署やら会計事務所に何回も訳がわからないまま足を運びました。
大変ですよね!

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる