fc2ブログ

京都嵐山の竹林

京都嵐山といえば、外国人の京都観光のメッカ。

そして、そこにある竹林が外国人には大人気だ。

しかし、僕が思うに、ここの竹林は何処にでもある普通の竹林であって、どうしてここだけに人気が集中するのか不思議でならない。

嵐山一帯竹林が多く、何処の竹林も同じように美しいが、なんでここにだけ観光客が集中するのだろう。

竹が疎らに生えるのは、日本の孟宗竹や真竹の特徴で、タイや東南アジアでは、竹は狭いエリアに固まって生える。竹と竹の間には、殆ど隙間がない。

これに対して、日本の竹林は竹が広い間隔で生えている。筍も遠くに芽を出す。

その点は違うが、後は同じ様な竹だと思うのに。

今は中国人観光客は減ったので、この竹林の大混雑は緩和されていたが、タイ人、西洋人は依然として多い。

お寺や神社にしても、外国観光客だらけの場所と、そうでもない場所があって、どうしてこういう差が出来るのか不思議だ。

美しい順とは明らかに異なる。

このあたりの理由を研究すれば、僕らのいちご園やフラワーパークの外国人比率も、もっと増やせるかも知れない。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる