日本マーガレット2種

北海道フラワーパークに植える宿根アスターとして、

① 青紫色の八重咲きマーガレット(マーガレットではないが、何故かタイではマーガレットと呼ばれる)

② 白い一重咲きのカッター(宿根アスターで上のマーガレットと同じ種だと思うが、タイでは何故かカッターと呼ばれる)

の2種をそれぞれ1万株ずつ植えた。

全部去年の株から挿し芽で増やしたのでお金は掛かっていない(人件費や肥料農薬代は掛かっている)

今年は、それに加えて、新たに以下の2種のマ宿根アスター(マーガレット)をチェンライの農家から購入した。

③ 濃いピンク色の八重咲き日本マーガレット

④ 白い八重咲きの日本マーガレット

買ったのは、それぞれ1万株で、一株4バーツなので、合計は8万バーツ。これに送料が7000バーツ。

つまり、千日紅ファイヤーワークスと合わせると、合計16万バーツ以上となる。

他にも、セロシアの種を大量に買ってあるし(未だ撒いてない)、僕が独自に購入した10種類位の種も大量に取ってある。

更に、バーベナの種を大量に撒いて苗を4万株以上作ってあるので、花に掛けた経費と労力は莫大である。

これらがすべて成功したら、間違いなくバンコク近郊で最大のフラワーパークになるだろう。

90日レポートオンラインシステム稼働

5月に日本に帰国する前に、コラートのイミグレでビザの更新を行った際に、90日レポートも更新された。

その時に、僕は言った。

「ネットで何度も更新手続きをしたが、何時もエラーで進まない。どうなっているんだ!?」

と尋ねたところ、イミグレのお姉さんは答えた。

「プログラムが良くなかったんです。最近新しく作り直したシステムはちゃんと作動してます。次回是非試して見てください。」と言われた。

その後90日は過ぎたが、来週タイに戻って来てから90日目を迎えるので、新しいシステムを試してみた。

90日レポート申告サイトはこちら

https://tm47.immigration.go.th/

今まであった申告サイトへのユーザー名とパスワードは使用出来ず、新しい申告サイトを使うにあたっては全員新たにユーザー登録しなければならなかった。

しかし、一度登録したら後はスムーズに進み、10分以内に90日レポート申請が終了し、即座に報告完了のPDFが来た。

この作業で、いまいちしっくりこなかった点を挙げると、

① ビザの種類を選択しなくても良かった。

② 入国時の入国カードの番号を記載しなくても良かった。

③ 電話番号を記載しなくても良かった。

④ 住所は書くだけで良かった。その住所を証明する資料は要求されなかった。僕の場合は、住所自体が新たに自治体で設定されたので、既存の登録住所と合致しないが何も指摘されなかった。

⑤ 署名は不要で、署名欄にはアルファベットで名前が印刷されていた。

兎も角、簡単になって良かった。もう90日レポートで悩まされることは激減しそうだ。

そもそも、90日レポートなんて不要で廃止されるのを期待していたが、このくらい簡単なら苦しゅうない、といったところか。

千日紅ファイヤーワークス

北海道フラワーパークの最前列を飾る重要な花:千日紅ファイヤーワークスの苗が到着して、今日から植込みに入ったため、ファイヤーワークスに付いて纏めてみた。

この花は比較的新しく作られた種であるが、日本では既に広く知られている。

日本の記載では、

■ ヒユ科  半耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉)

■ 学 名 : Gomphrena 'Fireworks'

■ 別 名 : グローブ アマランス、ゴンフレナ など

■ 花 期 : 初夏~晩秋

■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む)

■ 耐寒性 : 約-5℃

■ 耐暑性 : 中

■ 日 照 : 日向

■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗

弾けたような花型が面白いセンニチコウの品種。

一年草タイプと違い、暖地では露地での越冬が可能。初夏から冬近くまで絶え間なく咲き続け、花期がとても長い。

大柄でワイルドな花姿がナチュラルガーデンにも似合う。

別の記事では、

地植えでは草丈が1m前後で大株になり、千日紅の中では花が大きめなので、庭や花壇に植え付けるととても見栄えがします。暑さや乾燥に強く長期間開花し、一度植え付ければたいした手入れもいらないため、長時間の作業がしにくい夏のガーデニングにはうってつけの草花です

しかし、タイでは余りポピュラーになっていない。

僕らがこの花に興味を持ったのは、ワンナムキアオにあるフローラパークで見たからだ(訳者注:タイにもあるじゃん。しかも身近なところに。つまり、あんたは先駆者じゃないな。)

その時の写真はこれ。フローラパークは既に花の時期を過ぎて閉園していたが、この時期の花が観たいと言ったら無料で入園させてくれた。

とても千日紅とは思えない花の形。濃いピンク色と黄色のコントラストも良い。

普通の千日紅よりも、大きく広がる。

種は出来にくそう。

何故、この花に興味を持ったのかと言えば、この写真を撮ったのが去年の6月1日だったこと。つまり、もう雨季の真盛りで、他の殆どの花は4月に終了していたのに、この花は元気に咲き続けていたのだ。

暑さや乾燥に強いので、タイの乾季に合いそう。

届いた苗は状態がとても良く、病気の気配はなかった。

僕らは、これを8000株購入した。

35メートルの畝が約30列分の量。

一株10バーツと高価なので、送料別で8万バーツも掛かった。流石にこれだけを注文するときは悩んだが、この花は他との差別化の切り札にしたかったので、思い切って購入した。

植え付けたところ。

黒っぽい部分は、乳牛の牛糞。

この花がいっぱいに広がる花園は、絶好の写真スポットになるに違いない。

運が良ければ、来年乾季が終わってからも、枯れずに咲き続けるだろう。

沢山の種を取って、来年以降は苗を買わずに植えられるようにしたい。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる