今期目玉にしたい新しい花

去年、フラワーパークの最前列に植えて好評だった青紫のバーベナ(みんながラベンダーだ思ってくれた花)だが、今年は何処も彼処も真似してバーベナを植えて来たので、珍しくなくなってしまった。

それで、僕らとしては他の追従を許さんとばかりに、新しい花で他を圧倒させないといけなくなった。

なので、今年の最前列には千日紅の新種のファイヤーワークスを植えることにした。

バーベナはその後方に植える。

雨が毎日降って、土がベトベトで耕運機が使い物にならないため、今日と明日は人力で畑を整備した(ハムケンは自宅で庭仕事)。

あと3日位で小苗が届くので、届いたら直ぐに植えないといけない。

一株10バーツ。8000株買ったので80000バーツ也。超高い。

ファイヤーワークスがどんな花なのかは後日改めて紹介したい。

値段が高いので、他の追従は難しい筈。

異種交配の種らしいが、種まきで育つので、来年は僕らは種だらけになって、独走態勢になるという胸算用。

庭で生まれ育つ小鳥

新居の庭に植えた木に雀よりずっと小さな小鳥が酢を作った。

そして、そこで雛が育っている。

そういうのを見るだけで、僕は幸せな気分になる。

何の変哲もない紋黄蝶だが

今日、庭で一見何の変哲もない紋黄蝶を見たが、始めて見るチョウチョだった。

よく見るモンキチョウよりも一回り大きい。

黄色の羽の真ん中部分に茶色の紋様がある。

どうでもいいことかも知れないが、このチョウチョは始めてみた。

カオヤイにはモンシロチョウとモンキチョウの類の蝶々が何種類もいて、3月になると大挙していちご園にやってくる。

でも、このチョウチョは見たことがなかった。

google lensでグーグル先生に聞いてみてが、同じ様な蝶々は出て来なかった。

ここに居ると、蝶々に限らず初めて見る昆虫や鳥や動物に頻繁に遭遇するが、そのたびに感動するハムケンは餓鬼なのか?

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる