ドゥイブス(DWIBS)

会社を去ると人間ドックは縁遠くなりがち。

僕の場合、退社4年後に人間ドックを受けてから今まで放ったらかしだった。

数年前の交通事故治療や精管再生術などの際に、胸部レントゲンや腹部超音波検査、それから血算や一般的な血液生化学検査、血圧、心電図などは何度かやったものの、60歳を過ぎると有っても不思議じゃない「がん」の検査をやってなかった。

そこで、久しぶりに日本に帰った機会を利用して、MRI全身がん検査であるドゥイブス(DWIBS)という新しい検査を本日受けてきた。

千葉県海浜幕張駅近くのイオンモールの中にあるドクターランド幕張で受けてきた。そこは、巨大なモールで買い物も楽しめる便利な場所だった。

ドゥイブス(DWIBS)の特長はこちら

画像の例はこちら

ついでに、腹部骨盤腔CT検査と前立腺がんのマーカーPSA検査も受けた。

それから分かるように、僕は胃がん、膵臓がん、肝癌、大腸がん、前立腺がんを特に調べたかった。

ドゥイブス(DWIBS)をしたのは生まれて始めての経験だった。頭部、胸部、腹部、下腹部の4箇所をスキャンした。

一つの部位辺りの10回くらいスキャンして、トータルで1時間強掛かった。スキャン中は5秒から20秒位息を止めておかなければならなかったが、痛くも痒くもないし、放射線被曝もないので時間は係るがラクチンな検査だった。

費用はトータルで35000円。高いけれど、全身が診れるので良しとした。腹部骨盤腔CT検査とPSAを合わせて約5万だった。人間ドック一回でもそれくらい掛かる訳だから、数年間検査してない僕には納得出来る価格だった。

結果は約1ヶ月後に検査結果報告書と画像ファイルが郵送されてくる。

というわけで、結果が分かるまで思いの外時間が掛かる。

怪しい場所が見つかったら、タイで精密検査してもらうつもり。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる