またうつ病発症らしい

僕は4ヶ月前に、一度わんわんと泣いた。
犬と泣いたのでは無い。わんわんと声を出して泣いた。

それ以降、一度も笑ってない。
人と話していても、いつもむっつり顔でニコリともしない。

何故なら、全く面白くも楽しくもないから。

体重も減少中。

この3ヶ月程、何をやっていても気が晴れないばかりか、イライラしてばかり。

常に気分は落ち込み、口はへの字型に曲がったまま。

気分は落ち込んでいるのに、突然怒りが込上げて来て怒り出す。

こんな自分をみんなが嫌っているのが分かる。

夜にお酒を一人で静かに飲んでいる時だけ心が落ち着く。

「おかしいなあ。どうしてだろう?」
と考えても、何も理由は思い付かない。

家の新築や新しいフラワーガーデンといった幸せいっぱい夢いっぱいのことをやっているのに、悲しいばかりで何も楽しく感じないのは変だ。

エロハムケンだったのに、性欲が全く無くなった。シアリス飲んでも勃起なし。

それで、自分でアメリカ精神医学会のDSM-5と言う新しい診断基準で自己診断してみたら、うつ病(大うつ病)だった。

ベックのうつ評価尺度を使って自己診断してみても、中等度−重度のうつ状態と出た。



やっぱりな。

それで、水分摂取量を増やすことにした。
SSRIという抗うつ剤も再度飲み出した。
マルチビタミン・ミネラルも補給開始。

幸い、夜は良く眠れる。食事も美味しい。

こういう時は、仕事や人間関係のことは忘れて、何か好きなことに没頭するのが一番だが、その時間もないし、やりたいことも思い付かない。

中国の土地バルブ崩壊が政権崩壊に繋がるかも知れないというニュースだけが、僕を慰めてくれた。

やっぱ病気だ。












訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる