今日は僕らの第一期定植日

9月5日の今日は、僕らのいちご園の第一期定植日。

カオヤイ地区のカオヤイいちご園とフラワーガーデンの2箇所と、ワンナムキアオのマシュマロいちご園の1箇所の、計3箇所の畑にいちご苗を植えた。


いちご苗は、天空の村でマシュマロちゃんのお父さんが育ててくれたのを、兄弟が徹夜でカオヤイまで運んでくれたもの。

市場価格より大分安いが、ちゃんとお金を払って買っている。お父さんや兄弟にとっても、貴重な現金収入となっている。


ワンナムキアオのマシュマロいちご園には行けなかったのだが、住込みワーカーとマシュマロちゃんの妹さん夫婦とその兄弟が植込みに来てくれて、予定量を全部定植出来た。

姉妹とは言え、このような助け合いには本当に頭が下がる。

兄弟のいちご園は、ライバルではなくて自分自身のいちご園と同じ感覚なのだ。

こんなふうに、妹さん夫婦とは助け合って来たし、今後もそうするだろうと思う。

タイでは当たり前のことだが、家族や兄弟とはそうあるべきものなんだろう。

日本では余り見られなくなってしまった気がするが、実際どうなんだろう?

カオヤイ地区の2箇所は、経験豊富なプロのワーカーが少なく、僕自身も情けなく疲れて昼寝してしまったので、今日一日では終わらなかったけれど、多分明日の午前中には完了するだろう。

とは言え、今回植えるのは、いちご園の約半分の2万4000株だけ。

残りの半分は月末に定植する予定。

このように時期をずらすのはリスク管理もあるが、1番の目的は、いちごの最盛期を均す為で、毎年そうしている。

フラワーガーデンに約一月前に定植したバーベナ等は、すくすくと成長し始めていて、あと一ヶ月後には花が咲き出しそうだ。

やはりタイでは植物の成長が速い。











その他の花達も順調に育っているようだ。












訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる