幼妻:娘なのにお母さん

住込み若夫婦が一時的に帰りたいと言うので、その理由を聞いたら笑った。

20歳で二人の子持ちの幼妻の説明では、「お父さんが結婚するので、結婚式に出たいから。」

16歳と18歳で出産した幼妻の人生も驚きだが、お父さんが結婚すると言うのはどういう事か?

聴いてみると、お父さんは当然始めての結婚ではなく、幼妻が産まれて直ぐに事実上離婚して、その後長いこと一人者だったが、離婚して10年以上過ぎた今、新たに女が出来て結婚することになったということらしい。

お父さんの年齢は聞いてないが、幼妻が20歳だから、35歳か40歳なんだろう。

丁度、第2期の定植も終わり、ホッとしたところだったので、一時帰郷は可能だったが、帰るともう戻って来なくなる恐れがあった。

必ず戻って来るように、給料は戻って来たら払うという方針を告げたが、

「それだと文無しで帰るのは無理だし、お父さんにお祝いも出来ないから、半分だけ払って欲しい。ちゃんと戻って来たら、残りの半分を払ってくれれば良い。戻らなかったら残りは払わなくて良い。」

とか言いよる。

どうも彼らは本気で戻って来るつもりらしいが、結婚式で数日飲み過ごしたら気が変わるかも知れない。

あるいは、彼らの親が淋しがって、

「あんな遠い所に行かなくても、家で一緒に過ごせば良い。寂しいから行かないで!」

とか言われて気が変わるかも知れない。(過去のパターンはこれが多い。)

あるいは、家で子守を任されているお母さん(子供から見たらお婆ちゃん)が、子守に疲れて、子守を拒否するかも知れない。

若旦那が言うには、

「もう一つ帰ってやらなくちゃいけない事がある。それは、自動車運転免許証を取ること。」

「えっ!?どういうこと? 車の運転が出来るかどうか聞いた時、あんたは出来ると言ったし、実際自分の車を運転してここに来たんでしょう?」

若旦那は、

「そうだよ。車の運転は問題ない。ただ、免許証を取ってないだけだよ。」

とのこと。

うーん、なるほど。一般常識の違いだぜ。

7年住んでも未だに理解し難い常識の差。

😲  🥺  😵

その後の話を端折って言うと、彼らに給料半分だけ払って帰した。

そして、昨日夜、彼らは約束通り戻って来た。

但し、ガキンチョを一匹連れて来た。

帰える前に、僕は未来を予測して、こんな話をしていた。

「前にも言ったように、子供は連れて来ないで。寂しいからとか可愛そうだからという理由で連れて来たは駄目だ。ただ、どうしても連れて来なけりゃいけない事情があった場合は、話し合いに応じる。事前に言っておくが、子連れで今まで通りの給料は払えない。何故なら、絶対に今までの様には働けないから。今までは日給400バーツだったが、もし子供を連れて来たら、300バーツかそれ以下になるからな。それから、男の子は親が使った道具とか農薬とかに興味津々で、直ぐにそれで遊ぶし、お客さんの車も多いので、とても危ない。事故や怪我しても僕は責任取れないよ。子供が泣いても、お客さん優先だからな。」

ちょっと厳しいが、納得してもらわないといけない。

中でも、お金のタメに来ている彼らにとって一番厳しいのは、給料が減ることだと思う。

それでも、結果的に彼らは2歳のガキンチョを連れて来た。

「お母さんが、もう4人の子守は無理だから連れてって、と言うので仕方なく連れて来た。給料は減っても構わない。」

ハムケン探偵の予測が的中した。

幼妻は、子供をおんぶして働いた。

泣いたらあやしたが、仕事の手は余り休めなかった。

若干二十歳で子供の様に思っていたが、その子供を労る姿は、母親そのものだった。

子供は2歳の割にモン語を理解し、一人でお母さんを泣かずに待っていられる。

胃のない胎児だったTJとはえらい違い。

なんだか、彼らが頼もしく感じた。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる