ブログ荒らしはロシア人?

2週間程前、突然海外からのブログ荒らしがピタッと止んで、その結果ブログ順位が1位から一気に50位(サブジャンルで25位)迄下がった。

1位と言うのが変だった訳なので、正常に戻ったと言える。

ところが、数日前からまたスパムコメントが来るようになった。

以前より頻度は低いが、今回は言語からしてロシア圏からだけのように見える。(以前は、英語、ロシア語、中国語、その他いくつかの言語で来ていた。)

グーグル先生に聞いてみると、どうもロシア語らしい。

ターゲットの記事は、大部分が昔と同じで[KHAOYAI]だから、同一グループの仕業の可能性が高い。コメント中身は、いくつかのエロサイトか不正アプリを売るURLに誘導するものばかりである点も変わっていない。

スパムコメントが再開したのに、ブログ順位は上がらないままと言う点が以前と異なる。

スパムコメントは開いて読まなければ、大きな実害は無さそうだが、迷惑な話だ。

どうせなら、以前の様に順位上げてくれた方が未だマシだ。

赤いブーゲンビリア

サンディエゴの学科に行った時、仕事をサボってサンディエゴ植物園に行った。そこには、亜熱帯な気候にマッチした美しい木花が沢山咲いていて僕の心を魅了した。

その時に、特に記憶に残ったのが、ブーゲンビリアだった。ブーゲンビリアなんて、昔から日本にもあって、特段珍しくもなかったが、南国の乾燥した季節に咲くブーゲンビリアの輝きはまた格別だった。

タイに来て、いちごを始めた頃から、僕は赤い色が以前より好きになった。

赤と言っても、僅かに紅色がかった赤だ。

この色がたまらない。

ブーゲンビリアはタイの気候によく合って、至る所に自生している。一年中花が咲いている感じ。

車やバイク迄赤にしたった。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる