7ヶ月ぶりにやっと前歯を治した

僕が交通事故で店の前の道路で倒れていた時、救急隊員が僕の口から気道に管を突っ込んで息が詰まらないようにしようとしてくれたのを、意識朦朧の僕は嫌がって歯を閉じて逆らったらしい。救急隊員は、僕の口になんとか管を突っ込もうとして、僕の閉じた前歯から管を無理に押し込んだので、そのとき前歯の虫歯治療に使っていたプラスチックの歯が掛けて取れてしまった。

前歯なんか事故の身体や頭が治ってから日本で保険を使って治せば良いやと思っていたが、例の中共コロナがやって来て日本に帰れなくなってしまったし、案外タイの歯科治療は日本よりも優秀だと知らされたので、タイのコロナが収まって来たのを期に直しに行ってきた。

かなり汚い写真で申し訳ないが、事故後の前歯はこんな感じだった。

今日、タイのパクチョンという僕らの街の歯医者に行って、30分程で治した貰った結果は、

紫外線で固まるプラスチックで見事に修正してくれた。

歳をとって僕の歯も随分ガタついているし、黄色く黄ばんで来たが、60歳超えにしてはそんなに悪くない方じゃないだろうか。

ところで、歯科医療に関しては、日本はそれほど優れてない。歯科検診や治療に使う道具類をちょいとアルコールに漬けて使い回すことは感染症大国のタイではあり得ない。

日本では、歯科治療の多くが健康保険適用外なので、その点もタイと比べてメリットが少ない。

マシュマロちゃんの前歯も治さなくちゃいけなかったので、一緒に行った。

パクチョンの大きな公立病院の近くに新しく出来た小さな歯医者だったが、女性の歯科医師が英語が上手で助かった。タイの歯医者さんは女性が多い。

マシュマロちゃんは、未だ若いのでインプラントしてあげたかったが、下顎と上顎が小さ過ぎてインプラントは出来ないというので、已む無く入れ歯の交換となった。

彼女の上下前歯の数本は、15年以上前に山道でのオートバイ事故で折れて、それ以来ずっと200バーツの超安入れ歯にしていたのだった。彼女はそれを恥ずかしがって、入れ歯であること自体を長らく隠していた。

将来、お金が出来たら、顎の骨の補強をしてインプラントにしてあげたいと思っている。

話が反れたが、交通事故から7ヶ月以上経って、ようやく前歯が治った。

これで肉類の食いちぎりがし安くなったのではないだろうか。

因みに、僕の治療費は約1600バーツ(5800円)。

6ヶ月以内に治した歯が取れた場合は、無料で修理してくれるそうだ。

使った道具もプラスチックを固める紫外線の波長も申し分なかった。

僕の歯が黄色すぎて、一番黄色の樹脂でも白く見えてしまっているが、僕は気にしない。

ところで、歯は磨けば磨くほど白くなると聞くが本当だろうか。

歯科医師の歯は実に真っ白で、僕は見入ってしまった。

そう言えば、マシュマロちゃんのお母さんの総入れ歯も真っ白だった。

ネットフリックスのドラマの俳優も皆歯が真っ白だ。

クソジジイの癖に、黄ばんだ歯じゃなくて真っ白な歯になりたいと思った。

酸化チタンと紫外線で歯を白くする方法があるみたいだが、あれ自分でやって超安価で真っ白な歯にできないもんだろうか?

60超えのジジイがこんな真っ白な歯だったら、逆にキモいか。

デカチンドッグ登場!

今日、始めてショップでディープフライヤーを使ったアメリカンドック実演訓練を行った。

ディープフライヤーは、全部で6リットルもの油が入る。市販の油のペットボトル6本分である。

アメリカンドックが売れ出した暁には、この大容量が力を発揮するだろうが、練習問題的実演訓練の段階では大き過ぎて不便。

しかし、少ない油では丸く揚げられないので、今回は4リットルとした。これでも家庭でフライパンで揚げるのより大分多い。油代が高く付くが、油自体は結構長く使える。

4リットルだと、約8センチ位の深さになるので、アメリカンドックが下に付くことはない。

ホットケーキミックスと卵と牛乳と塩だけの超シンプルな調合のころもを作ったが、ちょっと緩くて空気の多過ぎた。次回はマヨネーズを少し加え、その分牛乳を減らして、しっかり泡抜きをしてから使おうと思う。

ころもを付けたドッグを縦に突っ込んで開店させたら、DOGの頭が油鍋の床に擦って、頭の部分のころもが剥げ落ち、ソーセージが剥き出しになってしまった。

そこで、もう一度頭部分にころもを付けて揚げ直したら、亀頭部分が大きいアメリカンドッグが出来てしまった。

名付けて、デカチンドッグ。

ワーカーが見て、

「何だこれは!?アソコみたいじゃないか?好き者姉ちゃんに売れそうだな!」と言われてしまった。

うーむ! 確かに中のソーセージが一段と美味くなる形状だな。

こっちは、亀頭のない男性用アメリカンドック。

食べてみたら、ソーセージが太い割に皮が薄い。もうちょっと細めのソーセージにして、ころもを厚く塗ったほうが良さそうだ。ソーセージが多くて美味しいが。

日本のコンビニでもお祭りの屋台でも、ソーセージ部分の割合がもうちょっと細い。

今日は4つ揚げて、僕が1つ、ワーカーが1つ食べた。

お客さんが食べるのは何時のことになるだろうか?

デカチンドッグはハプニングで出来たのだが、これ案外受けるかも。デカチンにするのは簡単だし。

未だ試験オープンだが、2日半で二人お客さんが来た(二人だけ)。

アメリカンコーヒーとベビーカステラと乾燥イチゴと自家製イチゴジャムが売れて、合計300バーツの売り上げを計上した。

なんと、1000円である。ゼロより100倍良い。マシュマロちゃんは、働かない方がマシと言うが、そんなことはない。

ワーカー人件費も電気代も出ないが、毎日少しずつ改善して、来月にはワーカー二人の給料分プラス電気代が稼げるようになりたい。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる