白菜その後の様子

数日前、ワンナムキアオの年下の大御所兄貴の白菜農場を見に行ってきた。

いやあ、広いねえ。

5月1日に植えたので、写真は約3週間後の様子ということになる。

大きく育っている場所と、あまり育ってない場所がある。

彼が言うには、水や肥料の差じゃなくて、土質が良い所と悪い所の差らしい。

葉っぱが未だ大きくなく、丸まってないので、まだまだ収穫時期には程遠い。

それ程害虫に食われてないので良かった。

白菜と言えば、日本じゃ冬の鍋の季節に良く売れるので季節感が変だが、タイでは一年中売れている。日本のように、外葉を巻いて閉じることはしない。

この日は見に行っただけで、何も手伝いはしなかった。

好みは、マファイと言う。日本語で言うと「火の実」かな?

皮を剥くと、ライチのような白い実が入っている。とても甘酸っぱくて美味しかった。

マシュマロいちご園は、除草剤がよく効いて、雑草がきれいに枯れていた。

ぼちぼち開店準備開始

ほんとに売れるかどうかは、かなり疑問がある。

タイ人は知らない食べ物なので、最初は絶対に売れない。

カオヤイに来る観光客も未だ少ない。

マシュマロちゃんは馬鹿にして協力的じゃない。

でも、それでもやってみようと思う。

もう、2か月近くも家に閉じこもっていて、そろそろ身体を動かしたくなって来たから。

ネットフリックスの映画も100以上観て飽きて来たから。

家に居るより、自然の中でゴソゴソしてた方が好きだから。

そこで、先ずはアメリカンドックとベビーカステラの看板をデザインしてみた。

お店を掃除して開店準備し、下の看板を道路沿いに立てて、

お店で客待ちしながらネットで遊んでいようと思う。

観光客が増えて来て、こういう看板に釣られて立ち寄ってくれて、お菓子類、コーヒー類、乾燥いちご、いちごジャム等が少し売れれば良い。

一日1000バーツ程度は稼がないと、住込みワーカーに給料が払えないから。

あっ、ダルゴナコーヒーの写真用意してない。

お店の横の木に付けたランが咲いていた。

追記:

ダルゴナコーヒーの看板図案を作成

名前が難しいが、取り敢えずそのまま英語表記とした。

伝わらないだろうなあ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる