FC2ブログ

タイワンカブト早くも現る

雨が降って、もう小型のタイワンカブトのメスが羽化して出て来た。

凄い小型だがタイワンカブトのメスだと思う。

カオヤイ農園には腐ったヤシガラが沢山あって、耕すといろんなカブトの幼虫が出てくる。

9月くらいがカブトは一番多い。

今の思いついたが、いろんなカブト虫を幼虫から育てて売れば、今どきのバンコク育ちの子供たちは欲しがるかな。

ただ、いちごのシーズンには死んじゃうんだよね。

雨季入りしたかな?!

5月に入ってから、所により夕立が降るようになった。

カオヤイ周辺では、毎日雷雲が発生し、雷の音が聞こえてくる。但し、実際に雨が降る範囲は非常に狭く1kmもないし、降る時間も20分程度だった。

それが、昨夜は夜のうちに雷雨が始まり、もう数時間も降っている。

今日、我らが水源の沢ラムタコーンを見に行ったら驚いた。水が来ていたではないか!

それもこんなにたっぷりと。基準の岩の上面迄来ている。しかも、水が泥で濁ってない。

僕はほぼ毎日この沢を見ているが、昨日まではカラカラだった。

ほぼ二ヶ月半の干上がり。

これは先月の様子。

ラムタコーンは3月に一度水が来て喜んだが、数日で枯れた。

ラムタコーンが数カ月間も枯れたのは、この土地に始めてきた2016年春と今年2020年の二回。

驚いたことに、今回の水量は多い。一気に水深70センチに増えた。

カオヤイ自然公園の山の上でも、沢山の雨が降ったに違いない。

雨雲を見ても範囲がとても広い。

ただ、未だ海からのモンスーンはタイ上空に来てないので、本格的雨季とは言えないのかも。

コロナ規制も徐々に解除されてきて、そろそろオイラも今期活動開始かな。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
52位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
24位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる