FC2ブログ

働けないダメ親父

事故からひと月半近く経って、ハムケンは仕事が出来ないダメ親父になった。

大体治ったと言っても、左足首は未だに病院通いで、歩くと少し痛い。舗装道路なら真っ直ぐ歩けるが、デコボコ道だと振らついて颯爽と歩けない。

ひと月半もお風呂に入ってないので、足首から臭い皮膚がボロボロ剥けてくる。傷周りの皮膚をきれいに吹いてくれるのは、優しい看護婦さんだけ。

右肩は手術したら余計に痛くなって、未だ当分使えそうにない。

モトサイはハンドルが掴めず運転不可。

自動車は近所の数キロに限って運転出来るが、自分でも危なっかしいと感じる。そもそも、医者からは未だ駄目だと言われている。

重いものは一切持ち上げられない。ほんの2キロ位の物なら運べるが、運ぶと後で肩が痛くなる。

いちごを売っても、片手じゃ売れたいちごパックをビニール袋に上手く詰められないので、ワーカーから「私がやるからあっちで座ってなさい。」と言われてしまう。

車のシートベルトも腕が回らず締められない。

パンツは履けるが、Tシャツは肩が痛くて一人で着られない。

右腕を肩以上の高さに上げられない。上げると痛い。

未だに寝返りが出来ない。

左足首、右肩にはシャワーもかけられないので、一人でお風呂(行水)に入れない。

頭は一見治ったようだが、未だに目眩が酷い。目眩の強さは強烈で、布団から起きたり、布団に寝転んだ時などに5秒ほど目が回ってクラクラする。まるで三半規管が狂って回っているようで、真っ直ぐ座ってもいられない。だけど、5秒過ぎれば目眩は消える。

先日、病院に行ったとき、エスカレーターで上がりながら書類を持ち上げて見たら、目が回って後方に振らついて、後ろの男性に向かって倒れかけてしまった。男性が支えてくれたので良かったが、一人だったら後ろ向きに転げ落ちていたかも。

どうして目が回るのか知らないが、医者が言うには、普通のことで、数ヶ月で消えるから心配ないらしい。

一日働かずにゆっくりしていても、昼過ぎには眠たくなって30分位寝てしまう。

そんな訳で、未だに何にも仕事しないダメ親父になっている。

問題なのは、何も出来ないことの他に、何も身体を動かしたくなくなってしまったこと。

グータラ親父と言われたり、親父のくせに子供と同じと言われたりする。

「もうちょっと待っていたまえ! あとひと月もすれば、以前と同じ元気な親父に戻るから。」

からからで寒い季節

今年の乾季、寒季はちょっと凄い。

雨は全く降らず、山の木は枯れ、トウモロコシ畑や花壇も空っから。

昨夜の気温は16℃。

お昼にやっと21℃。

明日朝の気温は11℃。

長袖二枚重ね着でも寒い。

何処の話?

タイのカオヤイの話だよ。

バンコクやシンガポールからのお客さんは多いけれど、いちご園のいちごは全部採られて、何にもない。他のいちご園も同様。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
53位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
31位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる