FC2ブログ

アンティーク牛車の値段

アンティークな牛車に寄植えを飾って写真スポットにしたかった。

牛車に限らずアンティーク物は結構高くて、なかなか手に入らないのだが、カオヤイ地区はアンティーク物のショップが多い。

先日、パクチョンーカオヤイインターチェンジ付近に多くのアンティーク牛車が売られているのを見つけたので行ってみた。

出処の地方に依って、牽かせる動物が牛と水牛の違いがあり、牽引部のデザインが異なる。

この屋根の部分は新たに補修したもの。台車部分は、100年以上前の物。

左側の黒い牛車は、160年以上前の物で、使われている木の質が良い。写真では見えないが、木には文字は彫刻されていて、庶民ではなく豪族の所有物だったらしい。

こちら、なんと85000バーツ!

しかも売約済み。

これが一番安いタイプだが、それでも4万バーツ超え。

高過ぎてとても買えない。

財力のある高級リゾートが買ってゆく。

これはアンティークではないが、古材を使ったブランコ。

こんなのが6000バーツ。アホらしくて買えない。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
28位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
14位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる