FC2ブログ

土地契約:季節の変わり目

夜空のあちらこちらでピカッ、ピカッと雷光が光り、大きな雷鳴も迫って来た。

空から吹き降ろす冷たい突風が雨が迫って来たのを教えていた。

僕らはカオヤイカーボーイでの食事を切り上げ、家路に着いた。

いちご園への雨は、いちごを腐らせるので歓迎しないが、カオヤイの山々への雨は、いちご園の水源ラムタコーンを潤してくれる筈なので恵みの雨となる。

ラムタコーンはもう流れがほぼ止まり、干上がる寸前なので、今日こそはたっぷり降って欲しいものだ。

雷鳴は、乾期(寒気)が終わり、暑期に入ったことを告げていた。明日からは、もう朝夕に冷え込むことは減り、日中は34℃超えが普通になるだろう。

今日は土地売買の調印式。

と言っても、村の長老(プーヤイ)の立会の下、署名と小切手の受渡しがあるだけだ。

今年A1を買って、来年A2を購入する計画である。

家はA2地区に建てる。

マシュマロちゃんの憧れの家はこんな感じ。

今年は、いくつか木を植える予定。

忘れ物

いちご園をやっていると、お客さんの忘れ物が結構貯まる。

一番多いのは帽子、日傘だが、バッグ、セルフィー棒、スマホチャージャー、メガネ、ミニ3脚などなど。

その中で、スマホ用のワイドレンズがあって、ちょっと使ってみたら、これが結構使えて面白い。

スマホ用にしては妙に大きい。

これを自分のスマホのレンズ前に挟んで写してみると、

ほぼ全景が写せる。

変な顔が余計変になる。

マクロでは歪が目立つ

お店の中も全部写せる。

暫くはお店で預かっておくが、多分持ち主は現れないでしょうな。

忘れ物の中で一番凄かったのはバッグで、中をチェックすると、サイフ、結構な額の現金、スマホ二台、付加価値税還付申請書等が入っていた。外国人女性の物らしかった。

スマホはロックされていて電話番号は調べられなかった。

無いと死ぬ程困るので、必ず取りに来るだろうと待っていたが、来ないのでお店にしまって帰宅した。

その夜11時過ぎに取りに来たと住込みワーカーが教えてくれた。

バンコクからカオヤイ観光に来てバンコクに戻ってからバックが無いのに気付き、またカオヤイに戻って来た。後で聞いたのだが、パスポートも入っていたそうだ。

翌朝は、帰国予定だったらしくて、見つかって大変喜んでいた。

謝礼の300バーツはワーカーのポケットに入った。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
41位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
23位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる