サファリ・ワールド

 

バンコクの北部ラミントラ地区に、サファリワールドがある。

ドゥシット動物園に行ってみたいと言ったら、サファリワールドの方が楽しいからそこに行きましょうとトムが言うので、トムの車で連れて行ってもらった。

カメラを持って行ったのだが、どうしたことか初めから電池切れ。仕方なくiPhone で撮影したので写真は良くないけれど紹介します。

入場料は、外国人は動物園と水族館のセットで1100Bもするが、タイ人はその半額。僕はタイ人見たいな顔をして、トムに切符を買ってもらったら、タイ人価格で入れた。観光地の外国人価格はやめて欲しい。僕みたいに旅行客じゃない人だってたくさんいるんだから。

 

さて、この顔、何の顔か分かりますか?

IMG 3236

答えは、キリン。

ここでは、キリンとキスが出来ちゃう。

 

IMG 3242

こんなに近くでキリンの顔を見たのは始めてだったが、感想は「でかい」。顔だけで80センチ位ある。

 

IMG 3240

仕掛けは、こんなふうに高床の台があって、そこから餌をあげるとちょうどキリンの顔の高さになるというわけ。

 

2 small SL030183

体調が悪くパッとしない僕。

 

2 small SL030182

元気いっぱいのトム

 

IMG 3232

アシカのショーを見ました。内容は日本のショーと同じ。

 

IMG 3350

IMG 3349

イルカのショーを見ました。アシカもイルカも水中での動作は俊敏で凄い。

イルカの背びれは何から進化したのだろう?

 

IMG 3254

人がいっぱいの観客席。見ると、半分以上がインド、スリランカからの観光客。

あとは、タイの幼稚園の遠足、中国人、タイ人の家族連れと言った感じ。

タイ人は3割居ないような気がする。日本人は殆ど見かけなかった。

僕とトムも、お父さんが娘を連れて行ったか、または娘が老いぼれおじいさんを連れて行ったか、どちらかという感じ。トムに手を引かれ絶不調の身体を引きずって歩いていたので、後者かな。

 

IMG 3331ジャングルクルーズ。

このチケットは別売で一人180B。ボートに乗ってジャングルを体験するコース。

期待したが、出てくるのは皆模型で、その模型のちゃっちいというか、子供だまし的はおもちゃみたいな模型ばかりで、まるで迫力がない。

僕はかなりしらけムード。

IMG 3341

一方トムは、蛇や象や猿の模型が見えてくると、子供みたいにその都度大はしゃぎで写真を何枚も取らされた。

 

IMG 3266

おっぱいから水が飛び出して観光客に水をかける人形。インモラルな感じが面白く記念撮影。

気温は33度。バテ気味。

 

IMG 3339

 

 

サファリ・コースには、サイ、キリン、シマウマ、いろんな口蹄類、ライオン、トラ、ペリカン等が広い敷地の中に離されていて、結構面白かった。望遠レンズが使えなかったのが残念。

 

IMG 3274

IMG 3275

IMG 3285

IMG 3287

IMG 3282

 

IMG 3294

IMG 3299

IMG 3304

IMG 3309

IMG 3306

トラとライオンは車の窓を閉めて撮影。

 

車以外での行き方は知らないが、タクシー利用でもバンコク市内から250Bくらいで行けると思う。

動物の好きな方や、お子様連れの旅行にはおすすめ。

 

 

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

洪水

雨期が開けたと思ったら、水曜日から木曜にかけてものすごい雨が降り続いて、僕の住むスアンプルー通りも洪水になった。

半年以上ここにいるが、こんなに水が溜まったのは始めて。

 

IMG 3323

IMG 3326

トムが来る時に車から撮影した。

部屋に来るなり、「スアンプルーが洪水になってるよ。見たいでしょ。面白いから見に行きましょう。」

洪水なんか見たって面白くもなんともない。それに、もう写真を見せてもらったのでそれで十分。

約1時間後、トムのブラジャーを買いに出かけた時は、水はすっかり引いていた。

「どうして洪水はないの?さっきは本当に有ったのにどうして?私嘘ついてないよ。写真見たでしょう?」

1時間の間に水が捌けたのに決まっているのに、トムは理解できないようだ。

川から水が溢れてきたのではなくて、あまりの降水に排水が追いつかなかっただけ。

 

 

 

634768202007

こちらは、昨日のノンタブリのプーの家の近く。水深は浅いが、こちらのほうがもう少し頑固な洪水。

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる