FC2ブログ

タイの車に引退なし

タイでは、もう古くて使い物にならないと捨てられる車はない。

手足(足回り)や心臓(エンジン)を移植してでも姿ある限り使われる。

事故で死んでも、身体の一部が他の中古車の部品に回される。(訳者注:タイでも中古車の心臓移植は近日中に禁止されるそうです)

もう歳で使い物にならないと会社から捨てられたり、ちょいと修理すれば、まだまだ使えるのに、直ぐに丸ごと新品交換するのは、正しいやり方なのだろうか?

僕もこの車みたいに、修理されながら何時までも愛用されて、誰かの何かの役に立ちたいと思う。

最後の戦い

香港の市民は、共産党独裁の中国政府のやり方を他の誰よりも良く知っている。

今回のデモは、「最後の戦い」との自覚で決死の覚悟だ。

デモ参加者は、

黒い服を来てデモ隊であることを一目瞭然にする。

顔認識システムから逃れるため、マスクをする。

保安部隊に捕まったとき、仲間から助けられ易くするように、ベルトを締める。

万一投獄された場合を考えて、身体に油性マジックで弁護士の電話番号を書いておく。

催涙ガスから身を守るためのラッピングフィルムを用意しておく。

水の補給経路を確保する。

などなど。

デモというより、正しく戦いだ。

ここで負けたら終わりという覚悟が伝わってくる。

僕からの助言は、WeChatを使うのを止めろ、だ。

このところ、中国政府の邪悪さが際立って目立つようになってきた。崩壊は遠くないかも知れない。

アベンジャーズ エンドゲーム

マシュマロちゃんの強い誘いで、26日から公開されているマーベル映画、アベンジャーズ エンドゲームを観てきた。

アベンジャーズシリーズは僕の趣味じゃないが、マシュマロちゃんは大好きで、観たのはこれが4作目だった。

いつもタイ語で、登場人物も多く、ストーリーがいま一つ分からなかったアベンジャーズだが、今回は4作目と言うことでかなり分かった。

とはいえ、全部で21作あるシリーズを全部見てないと、エンドゲームは完全には分からないのでは。

エンドゲームは、今までのシリーズの総集編で、アベンジャーズ以外にも、主なキャラクターが総出演している。アベンジャーズファンには最高の映画かも知れない。

この映画、中国、タイ、アメリカで、記録を塗り替える大ヒット作になりそうだ。

コラートのターミナル21に行って、ソニーのデジタル4Kの3Dで観たけど、出来ればIMAX 4Dで観るのをお勧めする。

ストーリーは分からなくても映像だけでも楽しめるだろう。

選挙で禁酒!?

今日はタイの選挙の日で、昨日の夕方6時から禁酒となっている。

仏教の大切な日に禁酒になるのは知っていたが、選挙の日に(それも前夜から)禁酒になるのは何故???

仕事が終わってセブンにビールを買いに行くと、販売停止、禁酒の貼り紙が。

アルコールがないと夕食が喉を通らない僕としては、これは困った。

僕は非国民で選挙に関係ないから売ってくれと言ってもセブンじゃ無理。(ローカルな萬屋ならOK)

家に帰り、シャワーを浴び、ウォッカの水割り2杯を一揆飲みしてから、レストランに向かった。

新しく出来た焼き肉ビュッフェレストランに入ると、ビールを飲んでいる客がいた。勿論僕もオーダーした。

しかし、飲み終わった空き瓶はさっさと片付けられた。やはり気にはしてるみたいだ。

選挙の結果は気になるが、それにしてもタイ人は選挙に対して実に真面目だ。

投票の為に実家に帰るので、幹線道路は渋滞。

観光地は閑古鳥。

参考までに、今年の禁酒日を揚げておく。

・2月19日(火) マカブーチャ(万仏祭)

・3月17日(日) タイの選挙 【16日(土)18:00から禁酒予定】 ・3月24日(日) タイの選挙 【23日(土)18:00から禁酒予定】

・5月18日(土) ウィサカブーチャ(仏誕節)

・5月20日(月) ウィサカブーチャ(仏誕節) 振替休日

・7月16日(火) アサラハブチャ(三宝祭)

・7月17日(水) カオパンサー(入安居)

・10月13日(日) ラマ9世記念日/オークパンサー(出安居)

セブンの100円コーヒー

日本ではセブンイレブンの100円前後のコーヒーは順調に売れているようだが、ここタイでも俄に人気が出てきた。

基本、タイ人はコーヒー苦手。依って甘くてミルク(油+界面活性剤だが)たっぷりのアイスコーヒー(死語?)がメインながら、寒い朝などはホットの砂糖なしを注文する人が増えてきた。

因みに、僕は気に入っていてよく飲んでいる。

質の良い全自動コーヒーメーカーに、多分100%アラビカで、煎り加減もスターバックスより良い。

値段も競争力がある。

ホットだと25~30バーツだから、丁度100円コーヒーと言う感じになる。

アイスだと、添加物も増え、氷とでかい容器が加わるので40バーツ平均になる。

それでも、タイでは9割がアイス。

こうした中で、僕らのいちご園でコーヒーコーナーを始めるわけだが、戦略としては、タイ北部山岳民族によるオーガニックアラビアと言う触れ込みで高級路線で行きたい。オーガニックに加え、トランス脂肪酸が入ったクリーマーを使わないろ言うのはどうだろうか?

未だ値段は決めてないが、セブンより大分高くスターバックスよりは少し安くする。

多分、売れる量より自分達で飲む分の方が多い。

タイ人より外国人の方が多い。

でも、それで良い。

他と同じものなんか、存在価値がなし、勝ち目もないから。

ああ悲しきパイナップル

パイナップルの値下がり激しく、遂にキロ1バーツに。

男と女 ビールとワイン

面白いトイレの標識見つけた。

読めなかった文字

これ読めますか?

僕は最近まで全く読めなかった。中国語か間違ったアルファベットだと思っていた。

これは、和菓子と読むらしい。

サラブリのロビンソンにて

ドローン遊び ラムタコーンと象の山

カオヤイ農園の背後の沢からドローンを飛ばしてみた。

モニター画面なので綺麗でないけど、雰囲気は分かるかも。

動画はこちら

恐怖の雷雨

地震 雷 火事 親父

と言うが、雷が火事より怖いか? と思っていた。

今日、マシュマロいちご園で除草剤を散布してしていたら、上空に黒い雲が現れた。その雲は小さく、空の半分は晴れ。大きな雲ではなくて、仮に降っても短時間だろう。そう思って、除草剤散布を続けた。

「あらあ、降ってきたわ!」とマシュマロちゃんは言った。

「ええっ! 未だ降って来ないよう。あっ、ホントだ。ポツポツ降ってきたね。」と僕。

「エンジン切って休憩しよか?」と彼女。

「そんなに降らないから、続けよう。」 そう言った矢先に、雨粒が大粒になった。

「やっぱり、一旦止めよう。」

「うん。」

僕は、30メートル程離れたところにある噴霧ポンプのエンジンを止める為、走り出した。

その時、背後からゴーという雨音が追いかけて来て、滝のような雨が僕を追い越し、ポンプに着いた時は、既にずぶ濡れになっていた。

慌ててショップ内に避難したが、それから激しい雷に襲われた。雨を感じてから僅か数分後のことだ。空は真っ暗になり、雷鳴が凄い。稲光は、数秒に1回かそれ以上。雨は話し声が聴こえないほど凄く、あっという間に辺りは洪水になった。

閃光と同時に「パシッー!」という高い音がして、近くに雷が落ちた。数分後、およそ10秒おきにすぐ近くに落雷するようになった。どれも100メートル以内に落ちている感じだった。光ってから音がする迄の時間差がなかった。

マシュマロちゃんは自分の携帯に雷が落ちたと勘違いしてパニックになり、泣き出した。実際、スクリーンのカバーグラスにヒビが入ったが、それはショックで携帯を落とした時に出来たものだと思う。

その時は、僕は未だ怖くはなかった。

しかし、その後も僕らの周りに至近距離で落雷し、風が回って木が大きく揺れた。すぐ近くの電柱に落ちたのが見えた。

10秒毎に自分の周りに落雷するのが20分も続き、まるで空から自分たちが狙い撃ちにされているかのようで、僕も怖くなってきた。高校の時、槍ヶ岳に登って雷になり、岩の上の空き缶がカタカタ音を出して震えた時も怖かったが、今日はそんな怖さが長く続いた。愛犬ベリーも怖がって、僕の足元にうずくまってしまった。

マシュマロちゃんは、稲光の度に全身を引き攣らせ、耳と目を手で覆って震えた。

雨は益々激しくなって、毎時200ミリを超えている感じ。いちご園から流れ出した濁流で、道路は川になり、雹も落ちてきた。

日本では、こんな豪雨は有り得ない。タイ人のマシュマロちゃんですら、こんなの初めてと言った。僕も、こんなに高密度で落雷攻撃を受けたのは初めてだった。

それが1時間も続いた。

あんなに小さかった雲なのに、どうして突然こんな豪雨になるのか理解できなかった。

濁流で撒いた砂利が道路に流れ出てしまった。

砂利が流れ去るくらいだから、午前中に散布した除草剤は、きれいに洗い流されてしまったに違いない。

雨が収まってから、僕らは除草剤を再度散布しだした。

良くやるよ、と我ながら思った。

帰り道、雨はとても狭い範囲しか降ってないのが分かった。

毎度毎度の午後の雨で、僕たちはくたびれた。多分、除草は不十分だが、取り敢えず様子を見るしかない。

「明日は、休みにしよう。」と二人は合意した。

PS.

雷からは、高エネルギーのガンマ線バーストが出るらしいが、雷で陽電子が出来、それが電子と衝突してガンマ線を放出して消失するのだそうだ。反物質を人工的に作るのは大変だが、雷で日常的に生成されているなんて嘘のよう。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
26位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
15位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる