ソフトクリームマシン買ったよ!

昨日は珍しくマシュマロちゃんと二人で休暇を取った。

何処にも出掛けずに、新居でのんびりしていようと思ったものの、働き者の二人は欲しかったソフトクリームマシンを見に行くことにした。

目を付けたメーカーは、サムットプラカーンの海辺、海抜20センチ位の水だらけの場所にあって、行くのに3時間も掛かった。

着いたら狙っていたソフトクリームマシンの新品を出してくれて、セッティングから使い方まで詳しく説明してくれて、それに3時間もかけた。

気に入ったので、説明に使ったマシンを購入して、また3時間掛けてカオヤイに戻って来た。

試食したソフトクリーム自体はそれ程美味しくもなく普通の味だったが、歯触りや硬さ等は満足出来るものだった。

2種類のソフトクリームとそれをミックスした計3種類のソフトクリームが1時間で60 個は作れるようなので、取り敢えず1台あれば何とかなりそう。

ただ、かき氷と同じ様に、きれいな形に盛るのは少し熟練が要りそうだった。

僕らはこれで、

① ラベンダーソフトクリーム

② 北海道ミルクソフトクリーム

③ 上のミックス

の3種類をやってみようと思う。

このマシンは、54000バーツだった。

イタリア製の高級品の数分の1の値段。

取り敢えずカオヤイいちご園で練習して、試作品を売り子やガキンチョに腹を壊すまで食わせてやろうと思っている。

上手く行ったら、北海道フラワーパークの名物アイスになるように頑張ります。

ノロウイルスか?

先週、友人がフラワーパークに来てくれた時、高いけど美味しい日本食レストランで夕食を共にした。

その夜、友人と別れて家に帰ると、急に胃の辺りが痛くなった。胃がパンパンに張っていて、胃酸が物凄く強く、ちょっとゲップすると酸が食道や喉に逆流して咳き込んだ。

胃も食道も痛くて頻繁に咳き込むので、殆ど眠れなかったが、可哀想にマシュマロちゃんも僕の咳が煩くて眠れなかったらしい。

翌朝、皆が出勤してから1時間程眠れて、少し楽になった気がしたが、洗面所で歯を磨いた時に、洗面器いっぱいものゲロを吐いた。

その直後、今度は便器にバケツいっぱいくらいの超大量の下痢が立て続けに2回。

どちらも殆ど水。

その日は、1日で10回くらいの水様下痢に悩まされた。

汚い話で申し訳ないが、パンツにちびった量も半端じゃなかった。

発熱もあったし、倦怠感が凄かった。

その次の日の朝、大分良くなってフラワーパークに行ってみると、新しいワーカーのガキンチョが草むらで嘔吐しているのを見た。

そしてその日の昼に、今度はゲロを吐いたガキンチョのお母さんが腹が痛くなって病院に行った。そして、入院となってしまった。

その母の診察結果を聞いても、本人が理解して無かったので分からなかったが、医師からは「炎症」と言われたそうだ。

それで、何か共通の感染症の可能性を疑い出した。流行りの感染症といえばコロナで、コロナでも胃痛や下痢の症状が出ることがあるようだが、呼吸器系の症状が全く無くて胃痛や下痢だけということはなさそう。

それから昨日は、いつも元気で良く働く売り子が胃が痛くて休んだ。

いよいよヤバいと思っていたら、今日なんとマシュマロちゃんが吐き気と下痢を訴えて、仕事を早々に切り上げて家に帰った。

今のところ、彼女は思ったより軽症で、夕食は食べられなかったが、僕が買ってきたココナッツ水は飲んだ。

明日どうなるか分からないが、これまでの経緯や症状から推察して、ノロウイルスの蔓延じゃないかという気がする。

幸い今は畑仕事の時期で、お客さんは来ないし、いちご大福も作らないので、僕らのチーム以外に拡がることはないだろうが、チーム内で新たに倒れる人が出てきそうで心配している。

いちごが成り出した

大変遅ればせながら、漸く僕らのいちご園にも、いちごが沢山成り出した。

12月、1月に少なかった分だけ、一気に花が上がって来たという感じ。

未だ数は多くないが、大粒もある。

来週以降は更に多くなって、2月には採り切れずに傷んでしまういちごが出てきそうだ。

だからムーカタ2022

年末年始のラッシュは過ぎ去り、カオヤイいちご園や北海道フラワーパークにも静けさが蘇って来た。

いちご園は、いちごシーズンの遅延により、あまり収益は良くなかったが、フラワーパークの方は連日の混雑で、財布の方も大分重くなった。

その分、皆過労気味で疲れていたので、今日はカオヤイいちご園でムーカタ宴会を行った。

ワーカーは、ガキンチョを入れると、いつの間にか20名になっていた。所用で参加できなかった人も居るが、ワーカーでもないのに参加して来た名前も知らない人もいて、ムーカタ鍋5基の宴会になった。

材料はマクロで買ってきたので、量は多くてもトータルでは安く済んだ。

皆、仲良く寛いでくれたようで、オーナーの僕としても満足出来た。

大分肉や野菜が余ったけれど、住込みワーカーの明日の食材として分けたら、喜んで持って帰って行った。

明日からは、フラワーパーク第二期工事に入る。

また野良仕事の再開だが、2月から4月末まで花のあるフラワーパークになってくれるように、ワーカーには頑張って貰わないといけない。

いちご園の方も、あと2週間もすれば、いちごがわんさか成るシーズンになるだろうから、忙しくなるはず。

ということで、ひとまずひと息の夜だった。

刺身と寿司食ったぞ

昨日は年末年始の大混雑はほぼ終わってホッとしたので、カオヤイ唯一の日本食レストランに行って、刺身と寿司を食べてきた。

行った日取りが悪かったので、肝心のマグロが売り切れだった。

だけど、ハマチは脂が乗って良い味してた。

どれも刺し身の分厚さが日本以上。

サーモンは脂が多過ぎて食べ残してしまったが、刺し身醤油が本物で美味しかった。

写真はないが、ほかに

イクラ

エンガワ

アマエビ

の寿司と

シラウオの乗ったサラダと

シシャモの炙りと

アサヒビール生1リットル

がお腹に入って、お腹が喜んだ。

総額5500バーツ也。

高っ!

マシュマロいちご園の今

このところフラワーパークが忙しくて、ワンナムキアオのマシュマロいちご園ことファーサイに行ってなかった。

マシュマロちゃんは10日に一度くらいマシュマロいちご園に行って、そこで働いているお母さんの様子を見に行っていたが、僕はほぼ2ヶ月も行ってなかった。

新年明け3日の今日、疲れて働く意欲がなくなったので、ワンナムキアオの様子を見に行ってみた。

マシュマロいちご園も、カオヤイのいちご園と同様いちごがほとんど成ってなかったが、カオヤイよりは幾らか多い感じだった。

ここがこんな状態ということは、カオヤイ、ワンナムキアオ地区でいちごが成っているところはないだろう。

今年こんなにもいちごが遅い理由は気候にある。寒い時は最低気温が16℃位まで下がるようになったが、雲が多い日は20℃を下らない日が何日も続いたし、11月12月に暖かい日が続いたので、花芽形成が遅れたせいと思われる。

こういう時は、2月には一気にどっと沢山なると思うが、いちごが高く売れるシーズンが不作だったので、何処のいちご園も儲けが少ないまま年を超えてしまったようだ。

その点、フラワーパークを始めて稼ぐことが出来た僕らは幸運としか言いようがない。

久々にマシュマロいちご園に来てみると、そこは綺麗な花と長閑な雰囲気に満ちた居心地の良い場所だった。

僕とマシュマロちゃんは、7年前にここでいちご園を始めた。そういう意味で感慨深い大切な場所であるが、来期もやれるかどうかかなり疑問だ。住み込みワーカーに任せられるようになれば良いが、彼らには自分で考えて改善改良していくことは出来そうにないので、マシュマロちゃんの大御所兄貴か妹夫婦に譲るのが妥当のように感じている。

それにしても、随分時が流れた。

ここのショップは3軒目。一緒に建てたワーカーの一人はC型肝炎で死んでしまった。住込み用掘っ建て小屋は4軒目。ここに住んだ人は、全部で何人だったのか思い出せない。

初めの頃は、花のピラミッドを作ったり、雪だるま人形を作ったり、サンタクロースになったりして、貧しいながら楽しかった。

早期退職してタイに来た頃は、自分がタイでこんな事をして暮らすなんて夢にも思わなかった。

人生はどうなるか分からないものだ。

ハムケン発熱ダウン

数日前、ハムケンは発熱して2日間ダウンした。

2年間以上、病気で熱が出て休んだことなんてなかった(と思う)。

風邪やコロナに罹った訳じゃない。

尿路感染症になったのだった。

とは言え、ハムケンのチンコを汚い腐れマンコにブチ込んだ訳じゃない。

汚い手で独りコシコシもしてない。

なのに、チンコの先っちょが痛くなり、夜中に6回もシッコに起きたが、シッコ自体はちょっとしか出ず、なんか変だと思っていたら、翌日発熱した。

熱は測ってないけれど、38度は超えていたと思う。

シッコは痛くて出ないし、痛みを我慢して踏ん張って出しても、出し切らないうちに、もう出なくなった。

「こんなのは、尿排泄の抗生物質を飲めば直ぐに良くなる。」

と思ったが、どうもバイ菌が膀胱にも這入って来たらしい。

薬が切れると直ぐに熱が出て動けなくなり、2日間仕事が出来なかった。

それで、薬を変えてみたら、3日目から大分楽になった。

マシュマロちゃんが、僕がコロナで倒れたのじゃないかと心配して、寝ている僕の様子を見に来て、バナナやミカン、キウイ、サクランボ、ホウズキが盛り沢山のフルーツポンチを作ってくれた。

それを全部食べたら、急に楽になった。

5日目の今日、やっとシッコが普通に出来るようになった。

感染症で滅多に寝込んだことのないハムケンとしては、大事件だった。

尿路感染症

カオヤイいちご園の今

この頃、いちご園の記事を書いてないが、僕はカオヤイのいちご園に1日平均5回は顔を出している。

と言うか、使いっ走りで行ったり来たりしている訳。

いちご園もお客さんが増えてきたとは言え、フラワーパークみたいな混雑はなく、長閑でホッとひと息付ける。

マシュマロちゃんに内緒で、タバコを朝夕1本づつ吸って寛いでいる。

今年は、気温が下がるのが遅かったせいで、何処のいちご園も、殆どいちごが成っていない。

この調子だと、本格的な第一波は新年以降になりそう。

ただ、毎年の様にいろんな花が咲き、雰囲気は良くなって来た。





大好きな赤のブーゲンビリアも冴えてきた。


カオヤイの看板裏のバーベナも綺麗に咲き出した。



宿根アスター(タイではマーガレットと言われる)も大分咲いてきた。

どれも、フラワーパークより遅れての開花。

いちごがこれからなので、案外良いタイミングなのかも知れない。





肝心のいちごはこんな感じ。

上が80番で、下が96番。

まだまだこれからと言った感じだが、葉の色は良く元気なので、時期が来れば良いいちごが沢山なるだろうと思う。

今年はいちごが遅い

未だ11月になったばかりなので、カオヤイ辺りじゃまだいちごの実は成らないのが普通だが、どうやら今年は特に遅いみたいだ。

葉っぱの生育は悪くはないものの、やっと花が咲き出したという感じ。







この分で行くと、今月末にならないと、本格的ないちご狩りシーズンは始まらない。

もっとも、いちごの産地、チェンマイの標高1300メートル辺りでも、まだ少し成り始めただけなので、気候のせいだと思う。

日本では、千葉辺りじゃ、いちご狩りは新年からだし、クリスマス用が12月中旬だろうから、似たようなものかも。

12月になれば、いちごもお客さんも増えてくるだろうと願っているしかない。

突然○が晴れた

予想通り、2日前に雨期は終わった。

今朝は、朝から快晴。雲一つない青空。
空気も澄んで、清々しい。

今日は、僕もマシュマロちゃんもワーカー達も全員2回目のワクチン接種日となったので、休日とした。

僕以外は、地元で効かないシノファーム製中国ワクチン。僕は一人ミンブリのセリラック病院に向かった(アストラゼネカ製)。

青い空と輝く緑を見ながらバンコク方面に走らせている時、自分の心がなんだか急に軽くなったのを感じた。

季節が変わったこと以外、何も取り立てて言う程の変化はないのに、まるで青空と軽くなった空気に誘われたかのように気分が明るくなり、ヘノヘノモヘジ字型の口がほんの少し微笑んだ。

若い頃、緑の高原に旅した時に感じた様な気分だった。

「薬が効いたのかな?」

とも思ったが、そんなに急に効く様な薬じゃない。そもそも、鬱じゃなくてアルツハイマーという疑いもある。

ともかく、思い当たる節は何もないながら、気分が軽くなったのだけは確かに実感した。

セリラック病院では、前回と違って、タイ人の接種者が多かった。僕の接種は到着後20分程で終わり、30分間急な副反応が出なかったのを確認してから、カオヤイ方面に戻った。









カオヤイも良く晴れて、まだ開園前なのにお客さんが楽しんでくれていた。













フラワーパークの今後に少し安堵出来たのが心が晴れた理由だったのだろうか?

多分、そうじゃない。

単に季節のせいだ。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる