fc2ブログ

庭に散水システム構築

12月から乾季らしく一滴も雨が降らない。

空気は涼しく乾いて気持ちが良いが、困った問題もある。

一つは、庭や鉢の草木に水遣りしないと干乾びて枯れてしまうこと。この時期は忙しくて、なかなか水遣りの時間が見つけられない。(フラワーパークやいちご園は、毎日水遣りが欠かせない。)

もう一つは、家の前の道が舗装されていないので、EL Cafeのお客さんや前の高級分譲地の建設トラックが通る度に砂埃が凄い。

EL Cafeへの道の8割はEL Cafeが1日に何度か散水してくれているが、僕らの家の前までは散水してなくて、砂埃が立っていた。

庭の散水システムは年明けに作るつもりだったが、このところの乾燥が激し過ぎたので、思い切ってこの時期に設置した。

簡易水道の水圧は低いので、家ではタンクから自動給水ポンプで水圧と水量を上げた水を使っているが、その配水塩ビパイプを延長して、3箇所に乾電池駆動のタイマー式オンオフバルブ装置を付けた。

タイマー式バルブは一台で2系統の調節が出来るが、これを全部で3台設置した。

道路には散布角を調整できるスプリンクラーを4個取り付け、庭には移動可能な回転散水口を4個付けた。

散水中の写真がないが、何度が角度、位置を調整して、なんとか自動散水システムが完成した。

散水間隔は1、2、3、5時間~数日毎迄調整出来て、散水時間は1分間から連続オープン迄調整出来る優れものだ。

僕は道路には2時間毎に3分間の散水、庭には4時間毎に5分間散水するように設定した。

ただ、昼と夜の区別がないので、散水不要の夜間や雨の日はタイマー式バルブ装置の上の手動バルブを閉じてタイマー式バルブが開いても水が出ないようにするしかない。

マシュマロちゃんの誕生日

昨日はマシュマロちゃんの誕生日だった。

僕は仕事をサボってマクロに買い出しと、食事の準備で6時間を費やした。

マシュマロちゃんの希望は、美味しいサーモンの刺身と、海老。

僕は特大海老フライを考えたが、彼女はフライや天麩羅じゃなくて、普通に水煮したやつが良いというので、1kgをさっと煮て、皮むきしただけになった。

ただ、付けるソースは4種類用意した。

サーモンはマクロでは解凍の皮付き切り身はあったが、刺身にできる程清潔かどうか分からなかったので、日本製の冷凍刺身を買ってきた。これが失敗で、全然美味しくなかった。

その他、冷凍蟹肉、冷凍カニカマ(刺身用)を買ってきた。つまり、冷凍品オンパレード。

まあ、この山の中の田舎で冷凍じゃない生の刺し身や海産物なんて、どの道手に入らない。

刺し身が食べられない人用に、ハーブとニンニクで漬けたサーモンの切り身(これも冷凍品)を焼いた。

他にも、野菜の具沢山なシーチキン味噌汁を用意したが、見た目が悪かったらしく1割も食べてもらえなかった。

誕生日ケーキ(クリームチーズケーキ)も1300バーツの高級品を予約していたので皆で食べた。

総勢8名で食べたが、全体的にはケーキ以外はどれもぱっとせず、時間を掛けた割にはさほど美味しくない普通の食事会になってしまった。

しかし、今回は材料が惡かったのと、所詮日本の味なんか嫌いなタイ人相手だったので盛り上がる訳もなかった。

なんだかつまらなくなって、一人早々に布団に入ってしまった。

早いもので、マシュマロちゃんの誕生日は9回目となった。

新居の薔薇

新居の庭には7種類の薔薇を植えたが、そのうちの1つの品種名が分かった。

薔薇は名前が大切だが、勝手に不法に増やして売るので、品種名が定かでない。

お店のオーナーすら忘れている場合が多い。

時々品種名のラベルが付いている株があるが、既に読めなくなっていたり、読めても該当する英名が変で分からない場合が多い。

下の薔薇は気に入って買ったのだが、名前が分からなかった。

それがグーグルレンズで判明した。

確かに売り主はイクスプレッションみたいな発音をしていた気がする。

珍しくタイの気候のに合う薔薇だ。

庭の野菜

昨日の朝、マシュマロちゃんが起きてこないので、待ってる間に新居の裏庭になっている野菜を採ったら、こんなに有った。

オクラはタイでは物凄い速さで大きくなる。3日採らないと、小指程だったイクラが大きく固くなりすぎて、もう食べられなくなる。上も右側のイクラは廃棄処分に。

けれども、オクラのネトネト感は大好きで、軽く煮て美味しいマヨネーズを着けて食べれば、最高のおかずになる。

タイの庭に桜を植えた

数ヶ月前、通販で桜の苗を買った。

桜と言っても日本の桜ではない。

タイのチェンマイの山で育つタイの桜だ。葉っぱは正しく桜の匂いがする。花の色は濃いピンク。

日本の河津桜に似ていると思う。恐らく昔日本から持ち込まれた物と想像する。

こんなふうに濃い桜色

買ったときは50センチ位の高さだった苗が、鉢でぐんぐん育ち、1.5メートル程になったので、庭にて移植した。

この桜が、標高400以下のカオヤイの新居で上手く咲いてくれるかどうかは不明だが、咲いてくれたら素敵な庭になりそうだ。

庭で生まれ育つ小鳥

新居の庭に植えた木に雀よりずっと小さな小鳥が酢を作った。

そして、そこで雛が育っている。

そういうのを見るだけで、僕は幸せな気分になる。

我が家にトッケーが来た

カオヤイの新居にトッケーが住みだした。

夕方になると、トッケー、トッケーと鳴く。

食べる虫が多い証拠。

体長30センチ位で、シッポが切れて再生中らしい。

こんなにずっしり重そうなのに、コンクリートの壁にくっつくのが不思議。

新居の家族の一員が増えた。

綺麗な花の筈が

この花をLAZADAで買ったら、

これが来た。

LAZADAが悪いのでも、ショップが悪いのでもない。

悪いのは、配達員。1週間も配達不能を繰り返した馬鹿野郎。

こんなに木を買っちゃった。

新居の庭に既に沢山の木を植えた。

庭の土が固くて建築で出た石だらけなので、それを何とかしなければ、もう花や木を植えられない。なので、取り敢えず鉢植えにして待機させている木が20本位ある。

それにも関わらず、LAZADAを見ると知らない花や育ててみたい木がいっぱい売っているのを見ると止められなくなり、つい買ってしまう。

幸い、それらは安くて、一本20~80バーツくらい。高いやつでも150バーツ以下なので、大した出費にはならない。

また、普通に運送屋が運べるように未だ小さな木が殆どなので、取り敢えず鉢植えにして育てるのに向いている。

未だ花は咲いてなく、何という木か区別出来ないので、花が咲いたときに品種を確定出来るように、LAZADAのショップが提示した花の写真を記録してみた。

ほんとにこんな花が咲くのか興味津々。

多分、全部は植えられないが、上手く育ちそうな美しい花木を選んで植えれば良いと思っている。

空虚で至福の時

朝の出勤前6時半から7時半くらい前の時間と、夕方6時から7時くらいまでの時間に、新居の玄関前の椅子に座って何も考えずに風景を見ていると、脳みそに自然の光と影と音が染み渡る。

何も考えずにいられるのが自分でも不思議なくらい。

見ていると、色んな鳥や動物や蝶が頻繁に来ている。

カオヤイによく居るオオハシの子供の兄弟が3羽家の横の木に停まった。余り羽ばたかず滑空するのが上手い。

正式には、キタカササギサイチョウ (サイチョウ科. 英名: Oriental Pied-Hornbill, 学名: Anthracoceros albirostris)というらしい。

先月買って来て植えた香りの良い花を付ける木

ちゃんと根付いて新葉が増えてきた。小鳥の巣も出来た。

ピンプの花の俗名ピンクシャワーの木も根付いて、新芽が伸びだした。花も咲きそう。

玄関先の花も元気に育っている。

新しく植えた花達も美しい姿を保っている。

こうしてただぼうっと見ているだけで、心が空っぽになって気分が良い。

今まで、こういう時間があまり取れなかったような気がする。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
28位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる