ローイクラトン2021

台風の残骸の影響で、雨季が明けたのにも関わらず、大雨が降った。

こんな変な気候の中だが、今日はタイの精霊流しローイクラトンの日だ。

毎年、陰暦と新暦の差の関係で、ローイクラトンが早くなっている。

僕は何故かローイクラトンが大好きで、毎年行っている。

最近は、借家近くの地元のお寺でローイクラトンをしていたが、今年は始めていちご園横のテーサバン内の会場に行ってみた。

夕方6時頃、農園を出て、隣のテーサバンに向かうと、愛犬ベリーも行く気満々で先を歩き出した。

「ベリー!お前は行けないから来るな!帰れ!」

と行ったのに、絶対に来たいみたいだった。

この場所は、数年前に不妊手術をして痛い目に会ってから怖くて来たことが無かったのに。

早く来いとベリーが呼ぶ。

知らない人がいっぱい居たのに、ベリーは人の匂いも嗅がず、妙に大人しく付いてきた。いや、僕らを先頭を歩いて来た。

首輪もない放し飼いの犬なのに、誰も怖がらないし、入場禁止にもならなかった。

僕らもマスク無しで入れてもらえた。

今年のクラトーンはこの2つを買った。一つ30バーツと安い。去年より肥ったし老けた。

ベリーちゃんは僕らから離れない。

野良犬ベリーが居ても誰も気に留めないところが凄い。

ベリーのお行儀が妙に良いのも凄い。

僕の背中を見ていた。

「お前も何かを祈りたかったのか?」

川じゃなくてテーサバン内の池に流すやり方だった。

僕は、「彼女に子宝に恵まれますように」と祈った。

幼妻夫婦も子供を連れて来ていて、クラトンを流した。

きっと子供の健康を祈ったんだろう。

行った時間が早かったので、未だ人はそれ程多くなかった。

音楽ステージも始まる前だったが、僕らは農園に戻った。

ベリーは先頭を真っ先に歩いて戻った。

ちょっと怖かったのかな?

カオヤイパネル作った

カオヤイ農園の真ん中に、KHAOYAIと書いたパネルを建てた。

去年、僕が入院中に、マシュマロちゃんがワーカーを使って作ったが、いまいち美しくなく骨格の木が傷んで来たので撤去して作り直した。

鉄とスマートボードだけで作ったので、丈夫で腐らない。かなりの突風にも耐えてくれそう。

フォントも活かす。

やっぱり俺様が創らないと駄目だ。

あっ、しまった! Kが逆さまだ!

背景が青紫のバーベナ(未だ咲いてない)で、両側にいちご張りぼてがあるので、お客さんの写真スポットになるに違いない。

鉄骨が1500バーツ、スマートボードが1200バーツ、鉄用のビスと白のアクリル塗装が800バーツ、占めて3500バーツ也。

これでもしも来期迄使えたら御の字だ。

綺麗に出来たが、いまいち可愛さに欠ける気がする。

出来れば、あの上に案山子を座らせたい。

🛠️  🛠️  🛠️

追記

翌日、思い付きで、ちょっとだけかわゆくした。

赤いハートを付けてみた。

いっぱいのいちごの花

苗はまだ小さいが、花がたくさん咲き出した。

この頃、朝夕の気温が20℃を切ってきたが、おそらくは天空の村で小苗だった時に花芽が形成されたのだと思う。

6~7割の株に花が咲いた。

これらの花は早すぎるが、敢えて切り取らずに実を成らせる。

いちご狩りに来たお客さんが喜ぶから。

コスモスも花盛りになってきた。

今年の春にここでなったいちごを冷凍保存しておいて、最近作ったジャムもある。

マシュマロちゃんが作った超美味しいチーズケーキ、バターケーキもあるけれど、売れない。

閑古鳥と仔犬しか鳴かないいちご園であった。

育ってきたワンコの赤ちゃん

仔犬を産んだあの白黒の犬は、愛犬ベリーちゃんの餌を横取りして食べる悪い犬だ。

しかも、ダニだのノミだのがいっぱい身体に居て、ベリーと戯れる度にそれらがベリーに乗り移って来るので、何処か遠くに行って欲しかったのに、住込みワーカーの掘っ立て小屋の下で子供を6匹産んで居座ってしまった。

住込みワーカーは、夜に仔犬がクンクン鳴いて煩いので、仔犬を床下から引き摺り出して、お店の近くの日除け雨避け小屋に仔犬を移動させた。

しかし、その日除け小屋はお客さん用なので、開店と共に綺麗にして仔犬も追っ払った。

そうしたら、今度は親犬が仔犬を僕らのショップの縁の下に移動させて来て、ショップの縁の下が彼らの住処になってしまった。

だから、いつもショップの下でクンクン鳴いている。

お店の縁台から出てお乳をやっている。大きくなったので、一度に6匹全員はあげられない。半分ずつだ。

こんなふうに、残りの仔犬が乳を求めて彷徨う。

こういう時に、僕の足を見ると、クンクン言って寄って来る。そして仔猫みたいに身体を足にくっつけて甘えてくる。

親の性格は悪いが、子供は可愛い。

抱いても全然怖がらない。生まれつき人間が好きなようで、流石「イヌ」だ。

ベリーが好きじゃなくて食べないドッグフードをやったら、喜んで食べた。

可愛いし可愛そうなのでドッグフードもやったが、育てる気はなく、居座ってもらっては困ると思っている。

どうやって追払えば良いのか分からない。

お店に来るお客さんが貰ってくれたら最高だけど。バンコクから来るお客さんは、こんな雑種の犬なんていらないだろうなあ。

誰か貰ってくれたら、タダで餌つけて差し上げるんだが。

ベリーは仔犬に無関心で、仔犬が居てもいなくても気にしないといった様子だ。

トイレを改修した

カオヤイのトイレの板が傷んで来たので、この度傷んだ板を取り除き、丈夫なスマートボードに張り直した。

このトイレは柱は鉄骨で作ってあったので、そのまま使えた。

残念ながら水洗にはなってなく手桶で流さないといけないが、捻れば水が出る蛇口があるので、お尻や手はちゃんと洗える。

修理前の様子

修理後の様子。

黄緑色のペンキを塗った。以前より上下を少し長くし、外から見える部分を減らしたが、材料のせいもあって、以前より蒸し暑くなった。

多分5年は壊れない(5年もここに居ないと思うけど)。

床が濡れてなくて、便器に座れて、トイレットペーパーと水があって、脱いだ服やバッグを置ける台の全部が揃っているトイレはタイにはほとんどないけれど、ここにはある。

雨季が明けたみたい

明けましておめでとうございます。

どうやら雨季が明けたみたい。

未だ1~2回台風が南シナ海からベトナムに上陸して、その影響で数回雨の日があるようだが、昨日からカオヤイの空は秋の空の様に晴れ渡り、今朝8時の気温は19℃、湿度も60%まで下がった。

いちごの株も元気良く育ち始め、花が咲き出した。

未だ実はなってないが、今朝からチェンマイから取り寄せた新いちごも売り出した。

粒は不揃いで赤く熟してないが、今期初のいちごとしては許せる範囲。

ただ、未だ仕入れは高く、数も出ないと思うので、利益が出るかどうかは不明。

だけど、お店に少しはいちごがあった方が体裁が良い。

とにかく、これから収穫の季節なので幸運を祈るだけだ。

大雨の中の開店

昨夜から降り続いた雨は、朝になってますます激しくなって、お店に出勤するのも足が重くなった。

マシュマロちゃんは、今日(この土日)からカオヤイ農園を開店するんだと張り切っていたが、僕は昨日から反対だった。

僕だって、出来るだけ早く開店して、少しでも売上げを得たいのは山々だが、この天気じゃお客さんは来ないのが日の目を見るより明らかだったから。

だけど、一応開店はしましたよ。

泥だらけだったお店の縁側も泥を洗い落とした(雨で水だらけになったけど)。

コーヒーマシンも起動させて、幼妻にコーヒーの種類と入れ方を教えた。

飲み物、アルコール類、乾燥いちご、いちごジャムは揃えた。

マシュマロちゃんが昨夜12時まで頑張って作ったいちごのケーキも売りに出した。

練習で試作したコーヒー類やケーキは僕の胃袋に入っただけ。

マシュマロちゃんにしては綺麗に出来た。味は👍👍👍

いちごの水瓶も綺麗に塗り直した。

補修してペンキを塗り直したいちごハリボテも、いちご園内に設置した。

ハリボテのくせに、大雨でも半年間耐えるスグレモノだ(と思う)。

道路脇にもハリボテを設置し、ここにいちご園があることを主張。

入り口には入り口の看板も設置した。

大事な時計と温度計も新調して設置した。昼の2時半なのに22.6℃しかない。肌寒い。

アイスクリームとアメリカンドッグは未だお休み。

午後は雨ん中、皆さんは草取りした。

僕は万が一お客さんが来たら大変なので、お店で独り待機した。

と言うことで、お客さんが来なかったのは雨のせいなので仕方ないと素直に諦めて、くじけることもなく開店初日を過ごしたのだった。

雨の中いちごの花が咲いた

このところ、嫌になるほど毎日雨ばかり。

だけど、雨の中、泥と水と格闘しながら、開園の準備に忙しい。

朝の気温は、21℃迄下がり、お昼でも28℃止まりで涼しい。

いちご苗はやっと定着して成長しだしたところで、未だ小さいのに、もう10%くらいの株に花が咲いた。

この花は早すぎるので、本来は摘まないといけないが、未だ古い葉っぱも摘んでない状態なので、放ったらかしである。

雨でミツバチも来ないし、雌しべはずぶ濡れなので、どうせ良い実はならないが、少しでも実があれば楽しんでくれるお客さんもいる。

未だ雨季は明けてないが、今年も去年に続いて、寒い年末になるような気がする。

キモい塗装

いちごハリボテの葉っぱを、油性ペンキで緑色に塗ったら、油性ペンキの表面に雨粒が少し掛かったようで、乾いてから塗装の表面が恐ろしく気持ち悪くなった。

拡大すると、

気持ち悪ー。

塗装でこんなふうになったのは始めて。

なんかトライポフォビアみたい。

今日のハリボテ

いやあ、台風のお陰で、久々の完全休暇。

台風と言っても、タイの台風は台風じゃない。熱帯性低気圧の行く末みたいな存在。

だから、風は吹かないし、気圧も低くならない。

だけど、いつもと逆の風で多量の水分を海から運んで来るらしく、長い雨を降らす。

今日は(僕は)休みで仕事無しの休日となったが(マシュマロちゃんと住込みワーカーはブリランの兄貴のいちご園迄行って定植を手伝った。)、一応農園には行って、畑や水源や作りかけのハリボテ君の様子を見てきた。

耐水性水性アクリルの塗料なのに、全く乾いてない。明日、淡くかどうかも怪しい。

上の2つの油性エポキシ樹脂は大体乾いたので、いちごのツブツブを書き込める。なお、いちごの上の葉っぱも乾いた。

大型の2つのハリボテは、雨が止んで少し乾かないと次のステップに進めない。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる