帰れない

中共コロナは収まるどころか拡大の一途。

日本も前半は優等生だったか、明日はどうなるか分からない。

世界は連日、新規感染者数過去最大を更新していて、このまま北半球はインフルエンザの季節に突入しそう。

コロナとインフルが合体して攻めてきたら、一体どうなるんだろう?

僕は今月か来月には日本に帰って所用を済ませてこないといけないというのに、日本からタイへの入国規制が解除される前に、日本が第二波に入ってしまった。

これで規制緩和は遠退いた。

帰りたいけど帰れない。

この冬は、北半球では感染しない人のほうが少なくなる程、蔓延しそうな気配。

アメリカも中国も南米もアジア諸国もインドも、何処も最悪じゃないか!

コロナでグローバリゼーションは死んだ。

中共の邪悪さもバレて戦時に入った。

世の中は、こうも急に変わるものなのか?

タイの田舎でのほほんと暮らすのが、生き抜く最善策に思えて来た。

香港は絶対に負けない

https://youtu.be/HxrJWE3uv-0

神の怒り

中共武漢ウイルスの情報隠蔽を機に、中国共産党の邪悪さが世界に露呈し、中共への怒りが米国、欧州を中心に膨れ上がっているが、この世界で一番怒っているのは中国の人民に昔から信じられている神々かも知れない。

コロナの発生自体がその怒りの始まり。コロナウイルスは、明らかに中共と中共が悪の手を拡げつつある地域の人々を攻撃しているように見える。

共産党の重要な会議の時には、昼間から空が真っ黒になり巨大な稲妻と豪雨が降り注いだ。

長江の上流から下流に掛けて時間150ミリの滝のような雨が二週間も降り続き、至るところで洪水や崖崩れ、ダムの決壊が起こっているが中共は殆ど報道してない。

https://youtu.be/t61kLYE6RsI

山峡ダムも決壊するかも知れない。決壊すれば、人口、GDP、軍隊の半分を失うかも知れない。

https://youtu.be/LKqLU20-e-A

https://youtu.be/XeEHInlKIsg

あれほど批判されたのに、北京を含む複数の都市での第二波を隠している。金持ちや中南海の要人はもう北京から逃げた。

https://youtu.be/Mt-UhUUtNs0

https://youtu.be/7rQjTNlTz_Y

面白いことに、北京付近で降った掌サイズ雹さえもコロナの形になった。

https://youtu.be/FBg5_T0JEOw

魚も天変地異を予感してか飛び跳ね出した。

https://youtu.be/SS8xRynBWuw

香港弾圧、法輪功撲滅、チベット/ウイグル強制収容、コロナ隠蔽、生きたままの臓器提出、南シナ海不法占拠軍事基地化、新幹線から始まった世界の知的財産窃盗など、言い出したらきりがない。

ナチス・ドイツより邪悪な中共。

崩壊間近の狂った中共に対して、遂に神が怒ったと人々は恐れている。

きっと本当に神が怒ったのだ。

今日のタイ状況

タイは今どうなってるのか?

中国や韓国、東京、米国では、第二波の匂いが漂っているが、タイはどうかと言うと、

3日間連続新規感染者ゼロ

23日間連続新規国内感染者ゼロ

つまり、23日間も新コロナ患者の国内発生は無いと言うこと。

後一週間で一月になる。

なのに、未だ規制緩和は部分的にしか行っていない、

レストラン内での飲食は出来るが、マスク、手のアルコール消毒、離れて座る等の規制は緩和されてない。

来週辺りから、国内旅行解禁となりそうだが、具体的な方針は検討中。

BTS規制緩和が近く行われる予定。

海外からの旅行者受け入れは、未だ様子見。

質屋が大盛況なようで、庶民の財布が空っぽになってるらしい。

なんか、日本よりずっと慎重だ。

ハムケンは、明日からチェンマイ、チェンライ方面に旅行に行きます。

新中国連邦設立2 

歴史は密かに始まっている。

ソ連崩壊、ベルリンの壁崩壊に続く、一大変動が始まっている!?

https://youtu.be/nEP8Fov9mQk

 https://youtu.be/AnaIEflHlUE

https://youtu.be/BYtDFonLFHA

ハムケン解禁前のお店で酒飲む

朝のニュースで、いよいよ来週月曜日15日から、レストランでの飲酒が解禁されることになったと知った。

そのニュースが嬉し過ぎて、僕の脳に間違った情報がインプットされてしまったらしい。

「やったあ! この週末から解禁だあ!」と。

それだから、胃のない胎児ことTJの退院祝いにムーカタを誘ったのだ。

つまり、自分が外でビールを飲みたかっただけ?

ところが、店に行ってみると、

「月曜日からです。今日はまだビールお出しできません。」

と言われた。

往生技の悪い僕は、

「分かったよ。じゃあ、冷えたビール1本売ってくれたら、車の中で一気飲みして戻って来る事にする。或いは、お店の外で立って飲んでもいい。それなら文句ないでしょう?」

と言って、美人ウエイトレスを困らせた。

美人ウエイトレスは、

「すいません。ボスと相談して来ます。」

と言って長い事帰って来なかったが、しばらくして、

「氷入れるアイスペールにビール入れて来ますんで、それで良いですか?」

始めは意味が分からなかったが、要は禁酒日にゴーゴーバーでビールを瓶じゃなくてカップに入れて、外からビール飲んでるみたいに見えないようにして飲むというご提案らしい。

「無論、苦しゅうない。」

で、出て来たのがコレ。

まあ、こんな感じだ。

ちょいとアルミニウム臭かったが問題ない。ビールをストローで飲むのも、既にタイで鍛えられている。

ムーカタは旨くなかったが、ビールが飲めたで良かった。

警察に見付かったら僕もお店も不味いが、見つからない様に飲んだわけだから見付かる訳ない。

仕方がないだろう? ビール無しでムーカタなんか食えない身体なんだから。

TJも肉が食えてハッピーだったはずだ。

15日、月曜日からは全国何処でも正々堂々とお店でビールが飲めるようになりそうです。

ハッピータイランド!

Palioは閉まったままで開かない

観光客が徐々に増えてきたカオヤイ地区だが、未だ閉じたままの箇所がある。

それは、イタリア風観光モールであるPalio。

Palioはカオヤイに来た客が何故か必ず寄って写真を撮るところ。特に、中国やタイ南部からのバスツアー客に人気の観光スポットだった。

潰れたのか?

まあ、未だカオヤイ国立公園や、天然湧水プールも解禁されてないからかな?

僕らのいちご園ショップも、あんまりにも客が来ないので、この3日間開いてません😅

新中国連邦設立

泣けるほど馬鹿馬鹿し過ぎる新中国連邦設立が6月4日の宣言された。

中共は情報を全て消去、封印したが、既に多くの中国人が観た。

ハムケンは思う。

これは、本当の始まりになるんじゃないだろうか。

中共は外国勢力によっては壊滅出来ない。

できるのは、中国人だけだ。

これが現実になる予感がする。

来年あたり。

中共がウイルス発生源を隠す訳

コメント無し

この香港大紀元のニュースを観て。

https://youtu.be/V7ouhJ4-_uQ

Terminal 21 Koratの現状

タイは非常事態宣言が一ヶ月延長(6月末まで)されて、今も非常事態宣言中なのだが、大きなレストランやモールは営業を開始した。

別記事で書くが、今日ナコンラチャシマことコラートに用事があって行ったので、序にTerminal 21 Koratに寄ってきた。

先月も行ったが、そのときは未だ一階の食品売り場に入れたのみだった。

今日はTerminal 21 Korat内の9割のお店がやっていた。

やっぱり、未だ人は少ない。

駐車場は階ごとに利用出来る階と利用不可の階が交互になっていて、買い物客が少ないらしかった。

このモールに入る時、入り口で、体温検査、マスクチェック(マスクしてないと入れない)、手のアルコール消毒の他に、名前と電話番号を記入しないといけない。この規制は、他の大型店でも同じだが、実際かなり面倒くさい。ただ、コロナの感染者が出た時にクラスター確認の為に連絡してくれるだろうから、有り難いのかも知れない。

それより、無症状感染者の割合が高く、症状があっても体温は高くない人が多いので、体温検査がどの程度意味があるのか疑問に感じる。

トイレ前の人形もちゃんとマスクを着けていた。偉いぞ、タイ人。もうマスク止めたアメリカ人はきっとバチが当たるだろう。

腹が減ったので、やよい軒に入った。お店に入る時に、再度体温検査、マスクチェック、手のアルコール消毒、名前と電話番号の記入が求められた。

ソーシャルディスタンスを確保する為、各テーブルは一人しか座れない。マシュマロちゃんと二人で行ったのに、別々のテーブルに座らされた。何時も側に居るカップルを別のテーブルに座らさせても意味ない気がした。

こんな風にバツ印の付いたところには誰も座れない。

僕が食べたのは、牛のメンチカツセット。メンチカツって、タイにあんまり無いんだよねえ。懐かしくて美味かった。

国道2号線の交通量は増えて、コラート市内は一部渋滞もあった程だが、街の雰囲気は未だ非常事態宣言中って感じ。

昨日のタイの中共コロナ新規感染者数は3名で、そのうち海外からの渡航者が3名だから、タイ国内で新たに感染した人はゼロ。

なのに、非常事態宣言続行で、マスクやソーシャルディスタンスはしっかり守っている。

この線で行くと、海外からの観光客が増えるまで第二波は起こらないな。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる