集近閉

友人が面白いポスターを送ってくれた。

誰の作品かは知らないが、気に入ったので勝手にコピーを掲載する。

タイの方がマシな非常事態対応

いつもいい加減でバシッと決まらないタイの方が、今回はしっかりやっている。

被害者は、日雇い、売り子、店員、作業員等の所謂低所得者。既に失業して5月まで収入がない。

非常事態、ロックダウンは、容赦なく中小企業や低所得者を直撃する。そこに救いの手を出さないのがタイ政府の駄目なところだが、タイの感染拡大防止には一定の効果がありそうだ。

それに比べて、東京は生温いというか、産業停滞への悪影響に怯えて、「ぎりぎり持ちこたえている」とか言って強制力のある思い切った強い行政が出来ずにいる。既に手遅れになってしまったと思う。庶民も満員電車で通勤したり、飲み会したり花見したりで、事態の深刻さにまだ気付いていない。

それに比べて、今回はタイの方がずっと厳しく対応している。とっくの昔にお店での食事や飲み会は出来なくなっているし、生活必需品以外のお店はお客を中に入れられない。人が集まりそうな所は殆ど全て閉鎖なのだ。

タイ人は皆怯えて、危なそうな所には行かない。旅行等生きるために必要でない移動も出来なくなっている。

どんな施設が閉鎖されたのか見ると、東京で次に起こることが見えてくる。

実際にはバンコク近縁の5県と、タイ全土の都市部にも適用されている。

(以下、タイ日本大使館の記事を抜粋)

バンコク都は,以下の第1項から第34項の場所を一時的に閉鎖するよう命じています。

第1項 飲食店,ブース型飲食店,食品・飲料を販売をするリアカー型店舗及び屋台(持ち帰り用として販売する場合,ホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ提供する場合は営業可)。空港区域内にあるレストランと病院内食堂は除く。

第2項 百貨店,ショッピングセンター,コミュニティー・モール。ただし,スーパーマーケット,薬や生活必需品の販売店,レストラン(持ち帰り用として販売する場合),銀行,政府機関,国営企業は除く。

第3項 コンビニエンスストア内の飲食可能エリア

第4項 市場・定期市(生鮮食品,水気を伴わない食品,持ち帰り用の調理済み食品,ペット用食品,薬局,生花店,医薬品及び生活必需品の販売店のみ営業)

第5項 美容室,理髪店

第6項 刺青や身体の一部に針等を刺す場所

第7項 スケート場,ローラースケート場,及び右に類似する遊技場

第8項 遊園地,ボーリング場,ボードゲーム場

第9項 ゲーム店,インターネット店

第10項 ゴルフ場,ゴルフ練習場

第11項 プール場,及び類似の活動を行う施設

第12項 闘鶏場,闘鶏養成場

第13項 仏教のお守り及び仏像販売所

第14項 見本市場,会議場,展示場

第15項 すべての教育レベルの教育施設と私塾

第16項 体重管理サービスを提供する場所,美容サービスを提供する医療クリニック,美容クリニック,美容エステ店

第17項 健康増進施設(スパ店,マッサージ店,美容マッサージ店)

第18項 ペット用のスパ,入浴,トリミング,飼育,一時預かりのサービスを提供する施設

第 19項 個室付浴場

第20項 入浴,サウナ,薬用サウナのサービスを提供する施設

第21項 興行場(映画館,劇場,興行場)

第22項 運動場

第23項 エンターメント場,及び右に類似する施設

第24項 ボクシング場,ボクシングスクール

第25項 スポーツ場

第26項 競馬場

第27項 あらゆる種類の競技場

第28項 子供用遊技場

第29項 上演会場,公共遊技場

第30項 博物館,民俗館,及び右に類似する博物館

第31項 公立図書館,コミュニティ図書館,民間図書館,バーンナンス―(図書の家)

第32項 会議場・宴会サービスを提供する場所,宴会場,及び右に類似する場所

第33項 スヌーカー場,ビリヤード場

第34項 託児所。但し病院内に設置されている託児施設は除く(同項のみ,適用期間を3月31日以降とする)

【適用期間について】

本告示内容は2020年4月30日まで有効です。

これ日本で報道されてる?

これ日本で報道されてますか?

大規模衝突

解説

アメリカが1番

春節の頃からアメリカが1番危ないと思っていたが、遂に感染者数が世界一になった(と報道されている)。

しかし、世界一というのは真実ではない。

中国の公式感染者数、死亡者数ともデタラメだからである。

中国の感染者の86%は記録されていない。

病院に入れず追い返された人達は、検査も受けてなければカウントもされてない。

自宅で一家共々死んでも、Covic-19で死んだことにはならない。

運良く仮にPCR検査を受けて陽性判定されても、半数くらい居る発熱や自覚症状がない感染者は感染者としてカウントされていない。

3月には、発熱した患者の存在を上に報告することも出来なくなった。

火葬場が24時間フル稼働で、死体を焼く作業員は2~3時間睡眠で疲労とストレスで気が狂いそうになっても死体がさばけず、

死んだら直ぐに火葬せよとの共産党からの指示をさばくため、高給で死体運搬員を雇っても間に合わず、

100万個の死体袋が発注され、40台の移動式死体焼却炉が持ち込まれ、軍を動員して死体を処理しなければ間に合わず、

もはや使う人がいなくなった携帯電話が大量に捨てられ、携帯解約数が二ヶ月で1400万件に達しても、

新型コロナ肺炎で死んだのは3300人に満たないなんて、信じる方が頭がイカれている。

そんな数字を真に受け続けたWHOは罪である。

トランプが習近平から、真実を反映してない糞データを全て貰っても、文字通り糞の役にも立たない。

今回のパンデミックで、中国共産党の邪悪さが世界で認識され、第三次世界大戦への道が開かれつつあるような気がして憂鬱だ。

幸い、このウイルスが終焉する迄は、戦争したくても出来ないだろうから、まだ安心だけれど。

お勧めの情報サイト

人権を無視し、思想弾圧し、嘘ばかりつく中国共産党にこの頃怒り千万のハムケンは、中国で新型コロナ肺炎が終息し工業生産が急速に回復して来たと言うニュースにニンマリする。

何故なら、間もなくコントロール不能な第ニ派、第三派がやってくること間違いなしだから。

強制収容所からウイグル人を多数連れて来て工場の生産ラインを補充したらしい。そんな政府は罰を受けるべきだ。

こんな国家は早く崩壊した方が良いと心底思っているのはハムケンだけじゃないだろう。中国国内にも若者を中心に多数居るはず。

そこで今日は、日頃のニュースではあまりお目にかからない情報源のYouTubeサイトを紹介する。何れも今年2月以降の新情報のみお勧めです。

NHKだけで十分と言う方は見ない方が幸せ。

① ハムケンと同じく中国崩壊を願う危険思想をお持ちの読者にお勧めのサイト

 https://www.youtube.com/user/NTDTVJP

② 危険思想はないが、新型コロナ肺炎Covid-19の対処方法を詳しく知りたい方にお勧めのサイト(最新ニュースを医師が一般向けに分かりやすく説明)。絶対に役に立ちます。

ちょっと難しく感じるかも知れませんが、日本の一般病院の医師に聴くより良い。最新知見です。これを読んで、医療崩壊しても自分で命を守りましょう。

 https://www.youtube.com/channel/UCZkq6PkauqM-3xJqm9mT9lA

  https://www.youtube.com/channel/UCzuwzxUv6T88JjdG1pwWIIg

③ 中国も日本もWHOも全部信用出来ない。報道されない怪しい情報が欲しいと言う方

 https://www.youtube.com/channel/UCRfB0vUK8b1eo0eFueT9GbA

 https://www.youtube.com/user/goodnight4649

バンコクプレイスポットいよいよ閉鎖

タイもCovid19感染者数が200名を超えた。

それを受けて、今日から月末迄、バンコク及びその周辺県の各種プレイスポット等が閉鎖される事になった。

この御時世、日本からバンコクに遊びに来る人はいないでしょうが、バンコク在住者にはシビアな通達です。

閉鎖されるのは、

パブ、

パッサージパーラー、

ナイトクラブ、

映画館などのエンタテインメント施設

古式マッサージ店、

ボクシングスタジアムなどのスポーツ施設、

学校などの教育施設

閉鎖期間:3月18日から3月31日までの2週間

なお、僕のいる(いちご園のある)カオヤイエリアは対象外。

僕らのいちご園は、屋外で換気もいいし、お客さんも少なく近距離接近もないので、そこで感染することはないでしょう。

米国立アレルギー感染症研究所の発表によると、このウイルスは飛沫以外にエアロゾル感染も起こし、限定空間内で浮遊した場合、3時間以上感染力維持する。また、プラスチックやステンレス上で3日以上感染力を維持するとのこと。

道理でクラスターが発生しやすい訳だ。

今日、例の事故治療後の最後の検査の為にナコンラチャシマのバンコク病院に行ってきたが、バンコク病院にて高額負担で新型コロナウイルスの検査は出来るが、感染が確認されたら、公立のマハラート病院に移されるとのこと。

慌てて有名私立病院で検査してもらっても、なんの得も有りませぬ。

トイレットペーパーなんて無くても平気

コロナ騒ぎでマスクが無くなるのは分かる。

しかし、無くなるのはマスクだけじゃない。トイレットペーパーも人々は買占めに走る。

これはどう考えても理不尽だ。

僕はいちご園のトイレにトイレットペーパーが置いてないと怒る。

「トイレにトイレットペーパーが無くて、いったいどうやってウンチやシッコをするんだ? 折角僕が買っておいても何時もトイレに無いってどういう事だ!?」てな具合に怒る。

怒られたワーカーは、何故ハメケンは怒っているのかピント来ない。

なぜなら、彼らはトイレでトイレットペーパーなんか使ったことがないから。

水さえあれば、ウンチやシッコをするのにトイレットペーパーなんか必要ない。手もお尻も水で洗えば、トイレットペーパーよりもきれいになる。

正し、水がない場合は別。スーパーやモール等で洗う水がない場合は、トイレットペーパーが必須だ。しかし、手やお尻は紙では余りきれいにならない。

「僕はトイレットペーパーなんか無くても平気になったが、日本人やシンガポール人は、トイレにトイレットペーパーがないとウンチもシッコも出来ないから、絶対にトイレから切らしてはいけない。」

そう説明する。

僕の言うことは正しいが、トイレットペーパーなんか無くてもウンチもシッコも出来るし、水で洗えば紙よりきれいになるという点は、ワーカーの方が正しい。

実際、水洗いの習慣が出来た僕は、トイレットペーパーを使うのは手で水洗いしたあとにびしょびしょに濡れたままのお尻を拭く為にだけ使う。

してみると、コロナ騒ぎでトイレットペーパーが無くなるのは実におかしな話だ。

トイレットペーパーを買占めに走る人達に是非とも教えてあげたい。トイレットペーパーなんか無くても全然困らないことを。

危険なカラオケ

これまでの僕の人生を振り返ると、インフルエンザが流行る季節にカラオケで歌うと、5割位の確率で風邪を引いた。

熱が出て寝込むのはもっと確率が低いが、喉が痛くなり咳が出たり扁桃腺が腫れる確率はもっと高かった。

さて、屋形船での新年会で多数の新型コロナ肺炎(Covid19)が拡がったが、新年会でのカラオケが感染を拡げたんじゃないだろうか? なにしろ、マイクは使い廻しだったそうだし。

唾がいっぱい掛かったマイクに口を着けて大声で歌えば、ウイルスが伝染らない訳がない。

タイでも、趣味や仕事でカラオケを楽しむ男性が多いと思うが、何時もの善からぬ病以外に、新型コロナ肺炎という厄介な病気が伝染るかも知れないので、この時期だけは絶対避けた方が良いです。

タイの新型コロナ肺炎の感染者数は、今のところ日本よりも少ないことになっているが、潜在的には日本以上の可能性があると思う。パタヤ、プーケット辺りはバンコク以上かも。

もちろん、日本でもカラオケは暫く避けた方が良さそうだ。

パンデニッシュ(元名:パンでミックス)

日本での新型コロナ肺炎(Covid19)の感染の広がり状況を見ると、このウイルスの感染力は言われている以上に高い様に思える。

中国本土での前代未聞、戦時の様な封じ込み策を見ても、如何に感染拡大が凄まじいか分る。

感染力を知るのに中国政府やWHOの発表する数字は使えない。あれは氷山の一角で、病院にも入れず自宅に隔離された人達は死んでもカウントされないだろう。

もはや、全世界でパンデミック状態になることは確実の様に思える。

複数の感染症の権威が、感染者は全世界で10億人から40億人に達すると予測している。もはやコントロール不能であって、このまま人類史上に残る大惨事になるかも。

もしそうなれば、僕もきっと感染するだろう。60以上なので重症化して命を落とすかも知れない。

去年、未知の重症肺炎で呼吸困難になり入院したマシュマロちゃんにも襲いかかるかも知れない。

日本の僕の家族も複数が感染するかも知れない。

ここ数ヶ月間の予定は全部仕切り直しだ。

地元のTerminal21で大惨事

おいらの住む県ナコンラチャシーマ通称コラートの良く行くTerminal21で大惨事。

一人の軍人が銃を乱射し、35名の人(警察官を含む)を殺害した模様。

動機その他は不明。

まだ人質と共にTerminal21内に立て籠もっている模様。

さらなる犠牲者が出ないことを祈る。

タイは殺人事件は多いが、これほどの銃乱射事件は珍しい。

FBのVIDEOを添付するが、あまりの悲惨さに削除されるかも。

余程の物好き以外は見るべからず。

と思ったら、既にシェア禁止になってた。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる