fc2ブログ

ブログエラー

現在、このブログの独自ドメインである

https://sabai2ndlife.com/

が使えなくなっていて、代わりに

https://sabai2ndlife.blog.fc2.com/

で表示されています。

これは、独自ドメインの継続使用の為のクレジットカード認証が何らかの理由で失敗したためです。

現在、独自ドメイン仕様のための費用は支払えましたので、数時間または数日後に、独自ドメインでの閲覧が可能になると思います。

ご迷惑をお掛けしますが、暫くお待ち下さい。

ハムケン

ブログの異常

このブログの契約更新の為の支払いが、よくわからない理由で不能となっており、そのためにHTMLs(SSL)が使えなくなっています。

クレジットカード認証の方法に問題ありです。

1週間以上解決できていませんが、近いうちに解決できると思っています。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませ

ブログの異常

このブログの契約更新の為の支払いが、よくわからない理由で不能となっており、そのためにHTMLs(SSL)が使えなくなっています。

クレジットカード認証の方法に問題ありです。

1週間以上解決できていませんが、近いうちに解決できると思っています。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませ

ブログちょっと変えた

もう気付いている方もいるかも知れないが、最近僕はこのブログのタイトルやプロフィール等を少し書き換えた。

ブログのタイトル

以前は[サバーイバル・セカンドライフ・イン・クルンテープ]だったが、クルンテープ(Bangkokのこと)からカオヤイに移り住んで既に7年になるし、タイトルを

[サバーイバル・セカンドライフ・イン・タイランド]に変えた。

イン・カオヤイにしなかった理由は、カオヤイの話だけじゃないのと、カオヤイなんて普通の日本人は知らないだろうと思ったから。

プロフィールは、前半は同じだが、後半に少し文を付け加えた。

[サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです]

前半が50代で後半が60代でへんてこだが、54歳でタイで暮らし始め、今や64歳になったので、そうなった。

限定公開を見るには、下のURLを見てメールしてくだされ。

https://sabai2ndlife.com/blog-entry-565.html

もうこのブログ止めて、別にVLOGを立ち上げようと思っているが、面倒くさいのでそのままになっています。

写真から漫画

今時は、写真から漫画風イラストを作るアプリがあるんだね。

面白かったので、ちょっと例を示すと、

元写真

漫画イラスト

元写真

漫画イラスト

別人みたいだけど面白い

そろそろ終わりにしようかな?

最近、もうこのブログを終わりにしようかなと考えている。

このブログは、サバーイバル・セカンドライフ・イン・クルンテープという名前が示す通り、会社を早期退職して、会社関連の仲間や経験と、日本での家庭生活に終止符を打って、第二の人生を楽ちんに幸せに生き延びようという試みを、出来るだけありのままに残そうとしたものだった。

タイ生活10年目にして、住む場所はクルンテープからカオヤイに変わり、自分で設立した会社は休眠状態となり、女遊びはもう出来ない身体になった。

でも、幸運にもマシュマロちゃんという心優しい人と暮らすようになって、幸せな人生を過ごせるようになった。

経済的にも、フラワーパークが上手くいったお陰で、早期退職時の多額の退職金を上回る貯金が出来た。

自然いっぱいの場所に新居も建てた。日本の家がまだローン完済してないのに、タイの新居はローンなしだ。新居にはエアコンが全部屋に付けた。

車も3台持つようになった。

従業員はパートを含めて多い時期は30名にもなった。

モルディブへの贅沢な旅行も出来た。

ということで、当初の目的のサバーイバルな人生に到達出来たとしても良いかも知れない。

そのことに加える、自分のブログが全然面白くなくなった。

読者にとって、何の役にも立たない記事ばかりしかなくなった。

そのせいで、読者の数も減り、ランキングも上位だったのが今や圏外という有り様だ。

コメントもゼロの日が殆ど。

だから、もうすぐこのブログを終わらせるかも知れない。

とはいえ、多分別の方法で、僕の第二の人生の続きを残していくと思う。

それは、FC2ブログではなくて、もっとビデオの多いVlog的なものにしたいと思っている。

その新しい手法が形になるまでは、このブログを続けて行くつもりなので宜しくお願いします。

スマホでの見え方

僕のブログはスマホでもパソコンでも、下のスクショのように見えると思うのですが、違っている人いますか?

使っているスマホはアンドロイドです。



追記:

FC2ブログでは、スマホ用、PC用に個別に見え方を変えられるのですが、僕はスマホ用のデザイン雛形で好きなのが見つからなかったので、スマホでもPCと同じデザインを使うように設定しています。

ですので、同じように見えるということは、正常に機能しているということになります。

PC用画面はスマホでは文字がやや小さくて読みにくいですが、拡大すれば読みやすくなります。
また、PC用と同じように、検索や時期による記事選択、コメント作成等がスマホ用よりも見やすく使いやすいので、そのようにしている訳です。

コメントを書くとき、禁止用語があると言うことではねられるケースがよくあると聞いていますが、禁止用語は設定していないので、どうしてそうなるか良く分かりません。

ただ、ロシア等からエロサイトに誘導するコメントが非常に多いので、URLを書き込んだコメントは削除されるようにしています。

URLを入れたい場合は、wwwとか、httpsと言う文字を消して下さい。



コメントなくて寂しい

このブログがエログだった頃、多くの読者からコメントを頂いた。

タイでの起業も失敗に終わり、エロもハムケンから見事に消え去り、何も面白い記事が無くなったのは良く分かる。

この頃はハムケンどころか、ハムノーイだ。

もうどうすることも出来ない。

精液も精子も性欲も、打ち止め予定終了なのだ。

この数年間、いちご園事業に追われて、そのことくらいしか書くことも無くなった。

だけど、読者のコメントは励みになるし、批判も時に自分を見直すきっかけをくれる。

なので、もし暇があったらコメントください。

管理者オンリーのコメントだと返事も出しにくいので、出来たら公開で。

Dさん、ともぞうさん、生きてますか?



なりたかった人

自分の人生も終わりが近付いて、今からどんなに頑張っても絶対に達成出来ないことばかりになったのは良しとするが、もしもマジックが使えて、タイムスリップが出来て、いきなり技術が身に付けられるとしたら、僕が本当になりたかったのは、こんな人だ。

2つある。

一つは、ディスコ全盛の頃に流行ったステップダンスが超上手く踏める人になりたかった。

若い時、何人も見た。僕はまともにステップすら踏めなかったが、あんなふうに踊れる人になりたいとずっと思っていた。

こんなジジイになった今でも、上手く踊れないのが残念で堪らない。

2つ目は、ギター。僕は中学の時からフォークギターが大好きだったが、所謂ジャズフュージョンが流行った頃から、リーリトナーとかジョージベンソンのように弾けるようになりたかった。
大学生の時に、セミアコースティックギターを買って随分練習したが、リーリトナーやジョージベンソンの真似をしてみても、全然あんなふうに弾けずに、そのうち諦めてしまった。

だけど、今でもあんなふうに弾けたら良いなといつも思う。どうしたらあんなふうに弾けるのか、全く解らない。

フュージョンギターが弾けて、ディスコステップが踏める人になりたかった。

なりたかったけど、なれる気配もなかった。どうして出来なかったのかさえ、見当も付かないが、とにかく出来そうになかった。



この頃のハムケン

この頃自分は、暇臭いだの、家の新築だの、子作りがどうだの、タイ飯がどうだの、読者にとってどうでも良いような個人的な事ばかり書いているが、そればかり気になっているのかと言えば、ノーだ。

抗うつ薬SSRIやカルシウム拮抗薬を飲み出したので、難しい事は気にならなくなったのかと言えば、それもノーだ。

実のところ、

香港情勢、
台湾情勢、
南シナ海情勢、
第三時世界大戦前夜、
アメリカ大統領選挙と民主主義腐敗、
情報統制、
中共ウイルスの蔓延原因、
地球外文明とUFO

と言った陰謀論臭い話題に、未だに脳味噌の大半が使われている。

上のどれも、陰謀論どころか全て事実であって、何時どの様に人々に知れ渡るのか、これから未来はどうなって行くのか、ということが最大の関心事なのでした。

だけども、世界は気付いて動き出した。

だから、もう僕は安心して良い。

時間は掛かっても、もう後戻りはしないから、自分の今日明日の事だけ書いてゆけば良い、

と思っている。










訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる