FC2ブログ

最高気温更新

今日も暑かった。

昼過ぎの気温はなんと!

驚きの38.7℃(時計は狂ってます)

湿度は低いので、日陰なら居られるが、炎天下でいちご狩りしたら死んじゃうよ。

もっとも、ランパーン県では44℃になったと言うから、タイとしては普通か!?

しかし、ここは高原のカオヤイ。

去年はこんなに暑くなかった。

昨夜も寝苦しくて、本気でエアコンが欲しかった。

ビーチリゾートではエアコン効かせて寝たので気持ち良かった。

エアコン買いたいが、あと半月で日本行きだし、帰って来たときは雨季に入っていて涼しくなるかも知れないということで、我慢している。

暑い!

もう暑くて暑くて、毎日お店に座っているだけでグッタリしてしまう。

体温よりも高いぞなもし。

お客さんが、有り難くもいちご狩しに来ると、このクソ暑いのに、いちご狩りなんか良くやるよなんて思えてしまう。

自然とお客さんにも角が立つ。

こんなこと平気で言ったりする。疲れてるんだ。

「いちご全然無いじゃん。取れなかったよお!」

「いちごが無いんじゃなくて、あんたにいちご狩りの能力が無いんだよ!」

「いちご全然見つけられなかったわ。」

「皆ここら辺5メートルだけ見てないって言うけど、僕は後ろの向こうに行けって言っただろ! 何で言っ通りに行かないんだ!」

「どうしてここのいちごはこんなに小さいんだ? 」

「もう季節の終わりだからね。暑いと直ぐに熟して大きくならないんだ。2月なら、ここも大きくて甘いのがあるんだよ。今度は2月においで。」

「このクソ暑い中で取ってきたのに、どうして店の前で売ってるいちごパックよりも高いのよ?! 疲れたんだから、まけなさいよ。」

「いちご狩りを楽しんだでしょ? その楽しみ代だよ。」

「暑くて疲れて、全然楽しくなかったわよ。」

「だったら、いちご狩りなんかせずに、黙って店頭のいちごパック買ってけよ。」

「水道ひねっても水が出ないんですけど。。。」

「ああ、ここには水道が無いんですよ。ポンプのスイッチを入れてる時しか水は出ません。」

「手を洗いたいんですけど。」

「ああ、それだったら蛇口の下のタンクに溜まっている水使ってくだっさい。」

「なんか汚い水なんですけどぉ。」

「あんたの手を洗うなら、それで十分ですよ!」

などなど。

サンセットラグーン

ワンナムキアオやカオヤイには自然を全面に出したアウトドアのカフェが沢山ある。

先日、豚の檻を農家に返却に行った際、マシュマロちゃんお勧めのサンセット·ラグーンというカフェに行って来た。

ラグーンというのは礁湖のことだが、ここは所謂溜池を指している。

バラやハーブの庭

ここで早い夕食を摂って帰った。

池からの風が涼しかった。

カオヤイ国立公園の奥

カオヤイ国立公園には、もう20回以上行ったが、行けるところを全部周った訳ではなく、寧ろ入口付近の僅かな地域しか行ったことがない。

誕生日の翌日、久しぶりに国立公園に入り、奥のビューポイントを回ってきた。

行ったのは、タイエアーフォースのレーダー基地に近いパー·ディアオ·ダイというビューポイント。

例に依って良く整備されたトレッキングコースが整備されている。

森の中の、鉄骨と硬い木で作られたコースを降りて行くと、蝉しぐれと鳥の声しか聞こえなくなる。

ここがビューポイントの断崖絶壁。

断崖には柵がないので要注意。下の木が見えない位高い垂直の断崖絶壁。落ちたらお陀仏。

崖の向こうは延々と深い森が続いている。

眼下に鷲か鷹が優雅に飛んでいた。遥か向こうの山まで人気はない原生林。白く霞んだところは雨。

崖近くの木を見上げた。上手いこと枝葉が空間を棲み分けている。

マシュマロちゃんはカメラに夢中。

丁度広い盆地の様になっている森。

この中には普通は入れない。

***

さて、この日カオヤイ国立公園公園で出会った生き物達

Prevost's squirrel or Asian tri-colored squirrel

翼を開くと1メートル以上のビッグホーンことGreat hornbill

ロッテチョコボールの鳥

カオヤイ農園の奥の山にも時々出て来る。

サル。サルは何種類か住んでいる。

鹿。人のいる地域にウロウロしている大型の鹿とは別種。

蝉は相当数の種類がいるのが声で分かるが、意外に警戒心が強く近寄ると鳴きやんでしまうので、姿を見つけるのは至難の技。

化石発見

カオヤイの辺りは石灰岩もしくは方解石で出来ていて、太古の昔は海であったことが分かる。

なので、岩には珊瑚の跡が至るところに見られる。

先日は、珊瑚というより海うちわの茎か貝みたいで、何かは僕には分からないが、かつての群生生物の化石を見つけた。

同心円状の白い模様が見える。一つの丸の直径は5~8ミリくらい。

イサーン大地は良く化石の出る地域で、コンケーン辺りでは多くの恐竜化石が見つかっている。

あるいは、時代はもっと下るが、新石器時代の人類の遺跡や骨が、ウドンタニからコラートの広い範囲で発見されている。

庭のマンゴー

借家の庭に植えてある大きなマンゴー(タイ語ではマムアン)の木。

茂り過ぎて、去年バッサリと剪定したら、今年は多くの実が成り出した。

命の危険を感じて、今のうちに多くの子孫を残しておこうと思ったのだろうか。

これらが3月から4月にかけて美味しく熟す。

マンゴーには非常に多くの種類があって、僕もぱっと見では見分けられない。庭のマンゴーは良くある種類だが、今ひとつ甘みが少なくて酸っぱいのが残念。

マンゴーは僕もマシュマロちゃんも大好物で、時期には毎食のように食べている。

美味しいマンゴーの見分け方:お店で高いマンゴーを買うこと。

風船割りの景品は著作権侵害?

先日のロイクラトーンの夜。風船割りの出店で見たぬいぐるみの景品が面白かった。

ドラエモンにクレヨンしんちゃん、スパイダーマンにリラックマ等。

しかし、コピーがひどすぎる。ここ迄来ると似てなさ過ぎて、著作権侵害のコピーと言えるのかどうか疑問。パロディは著作権侵害だっけか?

今年のBig Mountain

今年で9回目となるカオヤイのミュージックフェスティバル

ビッグマウンテンがやって来る。

そして、大勢の音楽ファンがカオヤイにやって来る。

しかし、去年の実績から、音楽ファンが来ても、道路が渋滞して、いちご園に来る客は寧ろ減る。ならば、お店は従業員に任せてコンサートに行って来ようかな。

セブンで前売券が売られている。12月8ー9日。

前売り1900バーツ、当日券2500バーツ。VIP前売3000バーツと高い。当日券はあるが、前売で売切れ必須。

誰が出るのか、まだ知らないが、有名ミュージシャンオンパレード間違いなし。

PEPSI PRESENTS BIG MOUNTAIN MUSIC FESTIVAL 9

สถานที่:  The Ocean เขาใหญ่ จ. นครราชสีมา
Venue:  The Ocean Khao Yai, Nakhon Ratchasima

รอบการแสดง / Showtime
เสาร์ที่ 8 - อาทิตย์ที่ 9 ธันวาคม 2561
SAT 8 - SUN 9 December 2018

ประตูเปิด: 12.00 น.เป็นต้นไป
Gates Open: At Noon

音楽好きは、早めに前売買って、ついでにいちご園に来てください。

ワンナムキアオのダム湖でドローン

割と風光明媚なワンナムキアオのダム湖でドローンを飛ばしてみた。

電池が満タンじゃなかったのと、風が強過ぎて、15分足らず飛ばしただけで、いいビデオは取れなかったが、今回はND8(減光フィルター)とPL(偏光フィルター)を着けての撮影。

そのビデオはこちら。超短く編集済み。水面反射は抑えられて良いが水が濁っている。

この池の朝焼けは素晴らしいので、チャンスがあれば、また撮りたい。因みにここはマシュマロいちご園に行く途中にあって、観光開発が進められている。

虹色の雲

ワンナムキアオのマシュマロいちご園に向かう途中で、虹色の雲を見た。一日以上雨は降ってなく虹が出るっ天気じゃない。その雲は長いこと消えなくて僕らの進む方の上に出ていたので、写真に撮って見た。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
18位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
10位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる